PTA

校内キャンプの肝だめし

6年生はこの時期に学校内で
校内キャンプを実施するうちの小学校
わが子は6年生じゃないけど
6年の仲良しお母さん友達から
ぜひ肝試しに参加して欲しいと言われ
先日、参加してきました

仕事を終え、6時半ごろ学校に到着
ちょうど夕食時でカレーライスをいただきました
僕は肝だめしのお手伝いをするということで
無料でバンゴハンをゲットです
7時から体育館でスタンツですが
6年の先生がスタンツ前に
児童のやる気を引き出すために
オリジナルキャラに扮装し
会場内の空気を暖めます
P1110336
この余興(?)は見事でした
さすが、ガッコの先生です
子どもたちの心をつかむのはお手のもの
P1110345

スタンツでは子どもたちが
知恵を出し合ってつくりあげた
手作りの出し物は
子どもたちなりに工夫をこらせて
とても楽しめるものでした
P1110389
そしてスタンツが終わると
いよいよ肝だめしです

僕は「ゲゲゲ」の部屋で目玉おやじです
P1110427
この目玉おやじは2年前の僕の力作
準備が整ったところで
鬼太郎とこなきじじいと記念撮影
P1110419
こちらは猫娘と砂かけばばあ
P1110433
結構みんな気合が入ってます
肝だめしは4つの教室を使って
6~7人のグループでまわります
もちろん教室の照明は落とします
なかには泣き出しそうな児童も
児童も怖がりますが
大人もギャーギャー言うて怖がります
怖がらせるのが快感になるほど
この役目は面白い
肝試しが終わったところで
スタッフ全員で記念撮影
P1110440
こちらは猫娘とのツーショットです
P1110441
僕もありったけの笑顔なんですが
全然見えませんね(笑)

肝だめしが終わったあとは
体育館に集まり
かき氷が振舞われました
P1110445
汗だくで頑張ったので
すごくありがたかったですね
P1110443
食べ終わると児童は
グラウンドに建てられたテントで就寝です
大人たちは見張りです
この夜の雑談が楽しいんですよね
しかし、僕は退散させていただきました
学年が違うのであまり出しゃばるのもねえ
結構そういうのを気にするんです
まあ、でも皆さんに温かく迎えていただき
とても楽しく過ごさせていただきました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

校内キャンプの達人

うちの子が通う小学校では
6年生の学年活動で
夏休み期間に1泊2日で
学校に泊まる校内キャンプがあります
これは僕が同校の6年生のころにもあった
永く続く伝統行事です

で、長男が6年生だった平成19年に
はじめて校内キャンプに参加
僕は肝だめし担当です

翌年、うちの子は6年生にいなかったけど
仲良しのお母さん友達から
熱烈なオファーがあり
肝だめしのオバケの制作も
なぜだかうちの家で実施することになり
たくさんのお母さん友達がやってきて
汗だくでオバケを作りました
この年は、PTA会長だったため
PTA行事に参加することは
大歓迎だったため参加しました

翌年、次男が6年生だったので
僕は学年代表に立候補し
校内キャンプを含む
6年の行事のすべてを企画しました
前年度の反省も踏まえて
反省点もあるけれども
子どもたちの思い出に残るであろう
校内キャンプになりました

そして、昨年度は
仲良しのお母さん友達が
6年の学年代表ということで
資料一式を手渡して引き継ぎ

で、今年なんですが
学年代表に就任した
仲良しお母さん友達から
僕の学年活動の資料に目を通して
内容が素晴らしかったので
ぜひ今年も校内キャンプに参加を
と言われました
書類は誰にも負けないようなものを作り
誰が見てもお役にたてるように
最大限に活用してもらえるよう
心を込めて作ったので
誉められるとことのほか嬉しい
しかも、校内キャンプの参加要請は
何人ものお母さん友達から受けている
でも、曖昧な回答しかしていません
というのも、うちの子とは関係ない学年
3年前はPTA会長という後ろ盾もあり
参加することに大義名分がある
でも、今回はPTA役員でもないし
現PTA会長の子がいるから
現PTA会長も参加するわけです
僕がいたら彼も面白くないのでは?
遠まわしにお断りみたいな感じに
しかし、なぜだかみんなウェルカムなわけです
とーるちゃんが来ても歓迎よって言うし
僕の知らないところで話はトントン拍子に進み
僕はどこの教室で
何をやるかまで決まってるようで
この状態でお断りしたら
感じ悪~みたいな状況
で、考えた結果
ありがたく参加させていただくことに
この5年間で4回目の校内キャンプ
誘われるうちが華です
必要とされて生きる場所を与えてもらい
みなさんの愛をひしひし感じます
ありがたいことです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

PTA研修旅行

PTA活動の一環として
『PTA研修旅行』
という名の日帰り旅行を実施しているとこがあります
どれくらいの数の幼稚園や保育園、小中学校が
実施しているのか皆目見当もつきませんが・・・

で、この『PTA研修旅行』は当然参加者を募るわけです
参加者は参加費を支払って行くわけです
が、PTA会費から助成してるところがあります
てか、ほとんどのとこが助成してるんじゃないかな
金額はそれぞれ様々でしょうが
PTA会費はPTA会員から徴収したお金です
PTA会員とは平たく言えば保護者のことです
つまり、税金みたいなもんです
その税金で一部の人は小旅行に行くわけです

まあ、研修旅行という名目だから
親子でふれあう研修会だったり
意義のある内容であれば何ら問題なしです
けれども実際は
遊興じみた内容だったりするわけです
自分のお金で行くよりも
PTA会費を使っちゃえ~みたいな感じで
そして、実施日が平日の昼間だったりするのです
働いてる人なんか会社を休んでまで行かないし
初めから企画者が行きたいところに
自分の都合のいい日にちに設定してるのでは?
平日でありながらもPTA活動だから
時間的に融通の利く先生方も参加したりします
ほんで、移動のバスの中ではアルコールが振舞われたり
バス代やアルコール代もPTA会費からだったり
そりゃ、誰だって自分の財布が痛むよりも
ヒトのカネで遊んだほうがいいに決まってるけど
それじゃマズイっしょ人として

日にちを設定して募集したにもかかわらず
平日なんで人が集まらなかったりして
この際だから違う校区の人でもいいから
なんて、異常な事態に発展したり
それもこれもPTA会費が使われたり

PTA会費ってひと月に
100円とか200円だと思うんですが
年間だと数千円ですよね
PTA会員のみなさんから集めた大切なお金を
有意義に使わないで何がPTA役員だろ?
自分たちの私腹を肥やすためだけの
イベントはするべきではないと思います
ちっちゃな僕のささやかな訴えです

ちなみに僕が小学校のPTA執行部として
在籍してた時にもそういうのがはびこってましたので
そういう悪しきイベントは無くしました
PTAの執行部とかやってると
おカネの流れがいろいろとわかって
よからぬイベントを企画する人が多いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTA会長たるもの

過去に1回ずつだけですが幼稚園と小学校の
PTA会長になったことがあります

PTA会長っていろんな職業の人がいらっしゃいますが
職種でいうと公務員と自営業の方が多いように思います
自営業といっても個人事業主の方もいれば
大きな会社の経営者の方もいらっしゃいます
そういう方は仕事柄、リーダーシップを発揮する場が多く
PTAなどの組織の運営には向いているのかもしれません
まあ、フツーにサラリーマンしてても
リーダーシップに長けてる人もいますが
自営されてる方をそういう役どころにしておけば
なにかと世間の波風も少ないのかもしれません

しかし、自営業者の方は
公私混同をされる方が多い
作成すべき書類も事務員さんに作らせたり
え?ちょっと待って!
PTA役員はあなたでしょ?
事務員さんは何の関係もないじゃん
フツーはそう思うんですけどね
給料払ってるのは自分なんだからいいんだよ
みたいなワケわからん理屈を正当化します
会社もPTAも自分のもんだよ
みたいな感覚なんでしょうか

あと、PTA会長を歴任した長さこそが勲章
みたいな感覚の人が異常に多い
6年やりました、7年やりましたみたいに
長くやったんだぞって自慢げにいいます
退く時は、子どもが中学校に進学するから
と、物理的に就任できない理由だったりします
僕はPTA執行部は長くて3年
会長は長くて2年が理想だと思ってます
組織は短いサイクルで入れ替えなきゃ
活性化しないと思います
また、長く会長をやるとお金の流れとかに詳しくなり
良からぬことを考えたりするものです
PTA会費で飲みに行くとか旅行に行くとか
それよりも多くのPTA会員の方に
PTA役員を体験してもらうチャンスを
奪ってるということになります
そんなチャンスをもっとみなさんに与えないと

ある合同会議のあとの懇親会に出席した時です
名刺を配って営業する方がいらっしゃいました
僕は、PTA活動には会社の看板を背負って
参加してるのではなく
一個人として参加してるので
そういう営業活動をするのは好きじゃないのです
まあ、企業人としては営業するのは当然なんでしょうし
僕が社会人としてのスタンスが失格というのもわかりますが
やはり、会社名を出すのは好きになれません
だから、プライベートでは名刺は一切持ち歩かないし
聞かれない限り勤務先も伏せてるし
どこどこにお勤めの○○さんですと紹介されるのもイヤです

僕は普段、社名の入った制服を着て仕事をしています
PTA関係の会議が学校や地元で開催されますが
可能な限り、私服に着替えて参加します
会社とは関係ないPTA活動なので
会社をアピールする気はさらさらありません
制服のネームを見られて
あ、あの人はあの会社に勤めているんだ
て、思われるのもイヤなんですよね
けど実際のところ、僕の勤務先を知らない人は
あまりいないみたいですけどね
結構バレバレです
でも、仕事は仕事、PTAはPTAと
気持ちを切り替えて臨みたいですね
あくまで、個人としての活動ですから
僕って変わってますかね

あ、今日の内容は
自営業者批判みたいになってますが
そういうつもりはありません
でも、公私混同な人が多いのは事実です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTA歓送迎会

先日、末っ子の通う小学校の
PTA歓送迎会があった
歓送迎会はほとんどの先生方も参加するため
先生方とお話できるいい機会です
僕はPTAの役員を昨年まで6年続けたので
今回が6回目の参加
今回で役員を退くため
いままで主催者側だったのが招かれる側で
ちょっと変な気分
会場は近所のフランス料理屋さんで
格安でやってもらってるという裏側とかも知ってる
役員を引退したので歓送迎会もこれが最後になるかな
まあ、全保護者が対象なので
参加する気さえあれば参加は可能ですけど

さて、PTAの役員を引退したから
今回の参加は遠慮しようかと思ってましたが
仲の良いお母さん友達から
お誘いのメールが何件か来まして
お誘いがあるうちが華かな
そんな思いもあり
前日に参加表明(遅すぎ?)

でも、引退した身やから
↑結構そんなことを深刻に考える
なるべく目立たない影のテーブルに着座
でも、体型的に目立ってしまうから
すぐ見つかってしまう
まあ、当たり前ですよね
で、いつもの仲良しお母さん友達が僕を囲い
結局4人掛けのテーブルに
お母さん方5名と僕の6名なのでちょい窮屈

会も終わり二次会へという声が聞こえる
でも、引退した身やから
↑またまたネガティブにそんなことを考える
つーことで、返事をせず歩いて自宅へ
うちの家の前で何人かのお母さん方と雑談
雑談してると別のお母さん友達から
二次会においでとお誘いが・・・
う~ん
行くべきかなあ
雑談してるお母さん方からも促されて
二次会に行くことに

二次会のスナックでは
僕のために空けといたといわれる席に着く
仲良しお母さん友達が両隣
つか、お母さん方は10人いたが
仲の良いお母さん方ばかり
僕だけ両側がジョシで両手に花状態なんで
ほかのダンシに申し訳ない感じです
二次会は近年まれにみる大盛り上がり
みんなチョーハイテンション
僕も一気にタガを外して
お母さん方に負けないよう突っ走った
知らないお客さんたちとも一緒に盛り上がり
めっちゃ楽しかった

僕らの座ってる空間だけが異常に暑くて
まわりのお母さん方も汗だくで
お店に冷房をつけてもらったけど効果ないので
うちわであおぐ人続出

なんかみんな僕に気を遣って
お誘いしてくれたのかなあ
真意はわかんないけど
みんなと一緒は楽しいね
みんなに生かされてることを痛感しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTA会長になっちゃった!

今から9年前の3月のことです
うちの長男が幼稚園の年中さんでした

幼稚園のPTA会長さんは
とってもお世話になっている方で
めっちゃご近所さん
ある日曜日、夫婦でわがやへやってきた
用件は来年度のPTA会長を僕にということです
そりゃまたビックリな出来事です
まさか僕にそんな大役がまわってくるとは
ありきたりの言葉ですが
夢にも思っていませんでした
どっちかってえとPTA役員は敵みたいな感覚だったし
まったくもってそういうのに向いていない
そう思ってたから、まさか声がかかるとは
しかし、そうやってお願いされたからには
真剣に考え答えを出さなくては
とりあえず、前向きに検討するということにし
後日返答することに

さあ、困ったぞ
その方は僕がお世話になってるから
拒否権を行使するのは非現実的だが
拒否できなくもない
逆に彼は僕という切り札をもっていたから
次の人事にさほど悩む必要はない
で、いろいろと考えてみた
今までPTA役員なんて
誰かがやるだろう
そう思ってた
そう、誰かがやるのだ
しかし、世の中のすべての人が
誰かがやるだろうと思っていたなら
誰もやんないのである
誰かがやるだろうの『誰か』には
僕も含まれているのだ
その『誰か』に誰かがならないといけない
僕にもその権利があるのだ
そしてPTAの役員になれば人付き合いの幅も広がり
ひいては子ども同士の付き合いも広がる
子どもにもお友達が増える
そう思うと役員になると時間の制約・拘束など
デメリットはいろいろあるが
それ以上のメリットがある

そういうわけで僕はPTA会長を引き受けました
当時、33歳という若さにも抵抗があったが
園児や先生方、お母さん方ともふれあい
とても楽しく有意義な1年を送ることができ
自分にとって大切な糧となった

しかし、幼稚園のPTA会長をやったことが
PTA役員から逃れることができなくなったキッカケでもある
でも、役員を楽しくさせていただいている
人間として成長につながるチャンスを
いくつもいただき
貴重な体験ができ
たくさんの人に出会えたことは
僕の人生の大きな宝ものであり
感謝感謝です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親睦球技大会

先日、市内の中学校対抗の
PTA球技大会が開催されました
球技大会といってもソフトボールの1種類だけなんですけどね

なにかとデシャバリンな僕は参加することに
まあ、いろいろとありまして
僕がウチの中学校の責任者になるハメに
叔母が亡くなったとか
インフルエンザが流行ってるということもあってか
当初参加予定のメンバーがドタキャンありーので
最終的な参加メンバーは12名

結果を足早に言うと
準決勝で負けてしまいましたが
3位決定戦では僕がピッチャーで完投し
同点2ランとダメ押し2ランを放ち
3点差で勝利し、見事3位

ここだけで評価すると素晴らしい成績のようですが
参加チームは6チーム
少なっ
チーム責任者の僕がトーナメントのくじを引き
いい組み合わせを引き当てて
1試合目がいきなり準決勝
その試合を負けても3位決定戦

で、僕が責任者だから
スターティングメンバーも僕が組むわけです
僕が組むオーダーで僕がサードで4番なんて
小心者の僕には言えません
とりあえず初戦はベンチウォーマー
10-7で惜しくも負けてしまい
2試合目の3位決定戦へ進出

2試合目はみんなが僕にも試合に出ろと
気を遣ってくれたので先発メンバーです
しかし、あいてるポジションはピッチャー
ウインドミル禁止の下投げ当方
う~ん、自信ないなあ
あ、別にウインドミルならカモンベイベーてわけでもないんすけどね

先行のわがチームは1回表に6点で幸先よいスタート
楽勝かと思われたのですが
僕が苦手なポジションで
あれよあれよと18失点
まあ、エラーがらみの失点もあったんで
自責点としては10点くらいかも
それでも取られすぎや

みんな開き直りか猛攻撃が始まり
冒頭でも言ったように
僕の同点2ランとダメ押し2ランを放ち逆転
3点差で勝利し3位を確保
喜んでいいのかどうかビミョーですね

まあ、当然ながら夜は打ち上げをしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)