芸能・アイドル

AKB的楽曲

1ヶ月ほど前のことですが
今年のAKB48リクエストアワーが終わりました
公式ホームページを見ると
「AKB48関連の楽曲の中から
ファン投票による上位100曲」と記載されてます
このAKB48関連の範囲が不明瞭です
ランキングの結果を見る限りでは
ノースリーブス、Not yet渡り廊下走り隊などの
派生ユニットの楽曲は入っていないので
おそらくAKB48、SKE48、NMB48、HKT48、JKT48
SNH48の基本ユニットの楽曲が対象と思われます

ランキング結果はかなり意外というか
意表を突かれていました
僕の思いとはかなり違ってます
1位は「走れ!ペンギン」でした
まあ、いい曲だとは思うけど1位ではないなあ
上位に入ってる曲で僕が納得できたのは
9位の「夢の河」ですね
それ以外はかなり意外です

僕の中でのAKB関連の上位3曲は
あ、派生ユニットもすべて含めての話ですが
「僕のYELL」でシアターガールズ(AKB48)
「目が痛いくらい晴れた空」でSKE48
「希望の花」でNot yetなんですが
「僕のYELL」が99位であとはランク圏外
まあ「希望の花」はNot yeなんで対象外ですが
「僕のYELL」めっちゃ好きなのにちょっとショックでした

昔、おニャン子クラブに属していた時の
国生さゆりのソロナンバー「バレンタイン・キッス」を
渡り廊下走り隊7がカバーしてるんですが
僕は国生のオリジナルよりカバーのほうが好きですね

ちなみにAKB48本体の曲で一番好きなのは
デビュー曲の「桜の花びらたち」ですね
デビュー曲は「会いたかった」じゃない?って思うかもしれませんが
「会いたかった」はメジャーデビューであって
「桜の花びらたち」はインディーズデビューで
正真正銘のデビュー曲だと認識しています
この曲がめっちゃいいんですよね


| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルガリータ

かなり久しぶりの投稿です
別に忙しかったわけでもありません
フェイスブックはかなりの頻度で
ほぼ毎日の勢いで更新してますが
ブログは単なるサボりです

本日のお題は「マルガリータ」
カクテルでもなければ
ピザでもありません
AKB48の峯岸みなみの丸刈りについて
いまさらって感じのネタですが
僕なりの感じたことを述べます

正直あの動画は見ていていい気はしませんでした
むしろ不愉快な感情がありました
あの丸刈り事件は運営側のやらせだとか
ネットでもいろいろな憶測が飛び交ってます
AKBの恋愛禁止ルールについても
仲里依紗が「人として生きるな!」と言われてるようなもの
とツイッターで持論を展開していましたが
AKB48系列が掲げてる恋愛禁止については
いいか悪いかの哲学を語るのは時間の無駄
ある一定の組織が決めてる取決めにおいて
みんなで守らなければ統制がとれないことってありますよね
学校の校則や会社でのルールなど
決まりを守らない人がいるとスムーズな活動ができません
ルールは押しつけ的な部分もあるけど
それを承知した上でそこに所属しているわけです
そのルールを守りたくなければ辞めるという選択肢があります
そこに所属したければ守る責務が生じます
ルールが道義的におかしいと思えば協議すべきです
で、峯岸みなみは団体における規律違反をしたわけです
それは本人のことなので別にどうでもいいです
僕が言いたいのは涙ながらにAKB48を辞めたくない
そう訴えるのであればなぜ違反を犯したのか理解できない
その時の欲望に負けてしまっただけやんか
相手側の男もそのルールを知っておきながら
一夜を共にするとか信じられない
どういう結果になるか考えが及ばなかったのか?

芸能人は恋愛しちゃいけないのか?
という議論が昔からありますが
デキちゃった結婚が当たり前のこの時代
自由に恋愛して自由に子作りに励む
一般の人ならそれでもオッケイだと思いますが
タレントはある意味公人だと思います
タレントは個人でもあるけど公の色も強いです
そのタレントの活動で生活している人がたくさんいます
所属事務所や各現場のスタッフなど
まわりで働いてる人やその家族の生活も
考えなければいけないと思います
ある日突然子どもができたから
年内いっぱいで活動を休止します
そんなこと急に言われても
年明けのスケジュールを組んでたらすべてキャンセル
キャンセル料や今後の活動見込みが無くなれば
事務所は大打撃
モー娘。にもそういう例が何件もあったから
AKB48は恋愛を禁止してるのかも
タレントだって人間だから恋愛はいいと思う
でも、考えなしに避妊しないのはバカだと思う


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリカムライブ

ドリカムのライブにはワンダーランドといって
4年に1回のドームツアーがあるんですが
普段ライブでは唄わないけどいい曲あるんだよ
そんな感じであまり陽の目を浴びてない曲ばかり集めた
ワンダーランドの裏バージョンってことで
裏ドリワンダーランドで通称「ウラワン」が
昨年の10月から開催されており
福岡の日程は12月30日と31日の両日
31日ってことは年越しのカウントダウンライブです
なんとなんとドリカムにとって初めての年越しライブです
それがご近所の福岡で開催なんて
こんな千載一遇のようなチャンスですから
もちろんエントリーして幸運にもチケットゲットできました

で、大晦日に友人と行ってきたんですが
ドリにとっても初めてのカウントダウンですが
僕にとっても初めてのカウントダウンライブ
午後10時からの開演に合わせて8時半に会場入り
会場に入ってビックリしました
なんとセンターステージです
1356955820968
マリンメッセ福岡のど真ん中にステージがあるので
豆粒のように小っちゃくて見えない現象は回避され
どこの席からでも本人であることが確認できる距離です

ライブが始まるとさらに驚くことがありました
1356969441251
四角いステージの上に円形のステージがあるんですが
ターンテーブルのように回転するのです
まるで中華料理のテーブル状態です

で、いよいよカウントダウンですが
新年まで残り10秒からは会場のすべての人が
10・9・8とカウントダウンするのですが
1万人を超える人間の一糸乱れぬ声ってすごい!
何とも言えない瞬間です
人の声で会場が響き揺れる感じで鳥肌モンです
年が明けた瞬間は歓喜に包まれて幸せな瞬間でした

新年一発目の曲は他の会場では唄っていない
「うれしいたのしいだいすき」をお年玉として唄ってくれました

ライブが終わって会場を出ると冷たい風が心地よかったです
20130101_010408

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桑田佳祐ライブに行ってきた!

ちょっと前のことですが
桑田佳祐のライブに行ってきました

チケットのネットオークション流通を防ぐための策として
身分証明書を提示して本人確認を行います
同伴者も事前に氏名登録してるので
同伴者も身分証明証にて本人確認を行います
そのための列がかなり長蛇になっています
Img_0162
Img_0163

本人確認に時間がかかるだろうから
早めに行って受付を済ませて
近くをぶらついてみようと目論んでたのですが
入場後は退出不可で再入場も不可なので
長時間会場内で過ごすしかありません

受付を済ませると会場内では
「カメラの持ち込み禁止です」とスタッフのお兄さんが
大声を張り上げてるそばでほとんどの人が写メを撮ってる
20121128_174145
でも、お兄さんは何にも言わない
暗黙の了解?とりあえず禁止ですと言っておけば
義務を果たした感じっぽい雰囲気です

座席も受付後じゃないと分からないので
不安タップリでしたがアリーナの良席だったので
運の良さにかなり満足でした
ライブは病気を発症する前と変わらないほど
パフォーマンスに長けていたし
MCのしゃべりも面白くて良かったです
今までとはちょっと趣向を凝らせた感じの演出もグー
ただ、本編ラストの「100万年の幸せ!!」で
まるちゃん隊がゾロゾロ出てみんなでダンシング!
って思ってたのがそうでなくてちょい残念というか
裏をかかれた感じでしたが
サポートメンバー全員でのダンシングが見れました
つーか、演奏はオケだったようですね
金爆顔負けのエアパフォーマンスに騙されました!

ドコモのCMで流れてる「涙をぶっとばせ!!」の
披露がなかったのはかなり残念でした
大晦日の年越しライブでは演奏してたのにね

気の合う仲間とのライブ観戦だったので
帰りの車中も会話が盛り上がりました
ライブに備えての作戦会議
ライブ後の反省会という
2度にわたる飲み会も盛会に終わりました


| | コメント (2) | トラックバック (1)

ヒーロー

FUNKY MONKEY BABYS解散
このニュースが駆け巡ってます

DJケミカルが住職になるための修業を積む
それに伴いメンバー脱退でなく解散
僕はファンモンのライブに行ったこともないし
唄ってる映像もほとんど見たことないから
よくわかんないけど・・・
彼は唄うわけでもなく後ろで踊ったり手拍子したり
ファンモンの中でのDJケミカルの必要性がわからない
ギャラが3等分になるのが嫌だって理由で
なかなか正式メンバーになれなかったのに・・・
まあ、僕が知らないだけで
ファンモンの中でいろいろとあるのでしょうね

ファンモンの楽曲は勇気が湧いてくるのが多くて
応援歌的な要素があるのでよく聞いてます
ただ、やたらめったらに韻を踏みすぎなのでは?
ちょっとしつこい感があるのですが
3人が尊敬するサザンの桑田佳祐の詩の世界観を
模倣というかオマージュしてるのかな?
曲調は似た感じなのが多い気がします・・・

話しは少し変わって
僕は3年ちょっと前から
いろんな人に贈るためのDVDを作る機会が増えました
その際に重要なのが映像や画像はもちろんですが
僕はBGMの選択にこだわっています
メロディーも大切なのですが
詩の内容に重きを置いています
詩の内容が僕の発するメッセージみたいな感じで
伝えたいことの代弁的な役割を担ってもらってます

で、3年前の6年生の卒業記念DVDの制作で
ファンモンの「ヒーロー」も候補に挙げていたのですが
歌詞の中にアルコール、ネオン街、ビールというのがあり
どう考えても子どもたちに贈るモノに相応しくない
ってことで却下しました

その後もいろんな子どもたちに贈るDVDを作成し
「涙」「旅立ち」「夢」などを使わせていただきました
ファンモンの作品は子どもたちにも好評のようです

僕は基本的に子どもたちに贈るモノには
愛だの恋だのっていうテーマはなるべく採用せず
友情とかポジティブになれる作品を使ってます
そういう点ではファンモンといきものがかりが双璧です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑田佳祐ライブ

先日、家に帰るとお届け物がありました
20121024_190107
時期的にもしかするともしかするぞ
開封してみると桑田佳祐のライブチケット
いや、正確にいうと座席指定券引換券です
20121024_190134
これはなにかってーと
いろんなアーティストのライブチケットが
ネットオークションで高額に取引されてる現状を鑑みて
そういうオークションでの差額収入を生業としてる輩が
大量にチケットを乱売してるおかげで
取引に至らずライブで空席があったりするわけです
本当にライブに行きたい人にチケットを買ってもらいたい
不当な取引で利を得てる連中を排除して
健全に定価でチケットの取引をさせるべく
チケットは当日発行するため
事前に手元に届くのは引換券なのです
しかも、チケットの申込者はもとより
ライブ同伴者も事前に指名を申告・登録して
当日は顔写真入りの身分証明書が必携になります
これで不正にお金儲けしようとする連中はシャットアウトです
チケット発券後に会場の出入りは自由なので
別の人にチケットが行き渡らない工夫もあります
昨年の年末ライブでは腕輪を装着させられました
この腕輪は切る以外に外す方法がないため
チケットを受けた人が別の人と入れ替わるのは不可能です
いろいろと策を考えています
あ、事前に申し込んだ人が都合で行けなくなったら
別の知人に譲ることはできないのです
理不尽に思えるかもですがキャンセルしかないのです
徹底してますね


| | コメント (2) | トラックバック (1)

I LOVE YOU

7月18日は桑田佳祐のニューアルバム
「I LOVE YOU-now&forever-」の発売日でした

まあ、そんなわけで早速ゲットです
P1250436
今回のアルバムはベストアルバムという位置づけです
つまりソロアーティスト桑田佳祐の集大成ってことです
しかし単に普通のベスト盤とは違うんです
過去のヒット曲や主要曲とは別に
新曲が5曲も含まれてるゼータクなアルバムです
まあ新曲といってもどれもCMやちびまる子ちゃんなどで
流れてるからわりとなじみのある曲ばかり

しかし、何といっても本アルバムの最大の話題は
松任谷由実ことユーミンとの共作である幻の
「Kissin’Christmas(クリスマスだからじゃない)」が
初めて商品化されて収録されたのです
P1250437
この曲は桑田がまだソロデビューする前の曲で
今から26年も前に作られ
日テレの音楽番組で披露されたもので
伝説と化した曲が発売されるのだから
こんなうれしいことはない

今年はライブツアーもある
一応チケットはゲットできてるので
ライブまでにしっかり予習をしておこう


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴルファーなAKB

先日の子ども会の新旧懇親会で
あるお母さんから「AKBで誰推し?」って聞かれたんで
「のれんに腕押し」とボケてみようと思ったんですけど
なんとなくそんな雰囲気じゃなかったです

このような質問はたまにされます
そんな一般ピーポーに僕は決まって
「いや、特に誰推しとかひいきにしてるのはいない」
と答えるんですが
今回はそこら辺の一般ピーポーより
AKB48に詳しそうな方がいたので
素直に「研究生の山内鈴蘭」と答えました
Azlgd8
案の定、「誰それ?」みたいな空気が流れたんですけど
AKB48に詳しそうな方には通じたので満足です
1327309286yodesr

つか、厳密にいうと元研究生です
現在はチーム4なんですが
ちょっと変わり種な山内鈴蘭
20110225t01_31_275
彼女の特技はゴルフなんですね
C1rhfa
ちっちゃいころからゴルフをやってて
小学校3年生からコースに出るようになり
一時はプロゴルファーを夢見ていた17歳
Imagecazep5ma
彼女のドライバーの飛距離は260ヤード
Etod11051905ns300
女子プロのドライバー平均飛距離は230ヤード
彼女は横峯さくら級の飛距離があるんですね
04079742
僕は山内鈴蘭の顔が好きとかじゃなく
そういうマルチな才能を推してるのです
G20110519000848550_view

ちなみに本業のほうでは
「ポニーテールとシュシュ」のカップリング曲で
僕がめっちゃ好きな
アンダーガールズ名義の「僕のYELL」
「上からマリコ」に選抜メンバーで選ばれております
Jphip49226
まだまだメディアには露出が少なく
マイナーなメンバーの一員ですね
Tumblr_li9jo3bhag1qcpdiyo1_500
どっちかってーとAKB48は適度な時期に辞めて
ゴルファーとして頑張ってもらいたい逸材です
Ws000001b9d0f


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のライブ計画

3月31日にドリカムの
ファンクラブ会報誌が届きました
P1220627
今年のライブについての記事が掲載されており
今までライブであまり披露しなかった曲中心で構成する
「裏ドリワンダーランド」ってのをやるらしいです
で、福岡の日程を調べると
マリンメッセ福岡で2デイズです
日にちは12月30日と31日
P1220630
ん?これってもしかして
福岡で年越しやっちゃう?
時刻欄に目をやると
大晦日は20時30分開場の
22時開演になってます
P1220632
うおっ!年越しやん
これは競争率高そっ
でも、年越しに申し込んでみよっと

で、4月2日には
桑田佳祐全国ツアーのニュースが
え?ファンクラブ会報よりもテレビで発表?
ちょっとビックリしました
一昨年のツアーにも申し込んで当選したけど
病のために中止になったので
全国ツアーを心待ちにしてました
ただ、ドームでのライブではなくアリーナです
日程は11月28日(水)と29日(木)
うわ、平日かよ!
行きたいなあ
P1220700

とりあえずは、先行受付申し込んで
当選することですね
当選してから考えよっと


| | コメント (3) | トラックバック (0)

郁恵ちゃん!

パソコンからこのブログを見てる方
スマホやタブレット等でパソコン版で見てる方は
このブログの記事の右の欄に
「人気記事ランキング」が表示してると思いますが
これは僕のブログのアクセス数が多い記事の順位です
何か月か前から
「郁恵~メシまだ?」という記事と
「ボインちゃん」という記事が上位にあります
今日現在では2位と4位です
これらの記事は榊原郁恵を題材にした内容です
50138_200712020819886001196603712c

僕は過去にいろんな芸能人の記事を書いてますが
なぜか郁恵ちゃんの記事が上位です
アクセス解析でこのブログにやってくる
検索ワードを調べてみると
この1ケ月で「榊原郁恵」が220件です
今が旬のタレントでもないのに不思議です
最近、郁恵ちゃんにまつわる出来事があったっけ?
D0022648_23201149


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧