アニメ・コミック

ちびまる子ちゃん

日曜日の夕方のわがやの過ごし方は
「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」です

まあ、お出かけして見れないこともありますが
たいていはその時間は国民的番組を
堪能するどっぷり日本人です

「ちびまる子ちゃん」は
放映開始当初から見ております
まあ、大学生でヒマだったこともあるし
あの時代にああいうアニメは新鮮でした
小学生ジョシを主人公とし
大人的な感情のコメントを発する
当時は原作者のさくらももこさんの
自叙伝みたいなストーリーが中心で
実在する地名やお店や人物が登場し
僕がすごした幼少時代の
出来事などが描かれてるので
すぐにハマりました
ちなみにさくらももこさんは
僕より学年は2コ上になります

当時、「ちびまる子ちゃん」は爆発的人気で
視聴率はうなぎのぼりで
あの超高視聴率アニメの
「サザエさん」を抜き去るという快挙
番組主題歌も大ヒット
そうBBクイーンズの「おどるポンポコリン」です
P1150309
しかし、番組は当初の予定通り
惜しまれつつも2年半で終了

その後、数年を経て第2期が放映開始
しかし、第1期の時はとキャラ設定が違う
細かな描き方も違う
たとえばどんよりした雰囲気を出すのに
顔に縦線が入っていたのに
横線に変わったなど
全く別物の作品のように感じました
番組に面白さを感じなくなり
見ることをやめてしまいました

子どもが産まれて
ある程度大きくなり
日曜日の過ごし方に
お出かけして帰ってきたらテレビを見る
というのが定着するようになってきました
すると子どももいることですから
自然にアニメに走ってしまいます
「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」の
黄金リレーが復活したのです
昔とは違う「ちびまる子ちゃん」も
今ではすっかり受け入れることができ
あの当時とは違う番組として楽しんでいます

ただ・・・
受け入れがたいのは主題歌です
現在オープニングテーマ曲は
あの「おどるポンポコリン」なのです
「おどるポンポコリン」は大好きですよ
カラオケでも盛り上がるしね
でもね
「おどるポンポコリン」は
僕の中ではエンディングテーマなんですよ
P1150310
第1期では
オープニングは関ゆみ子さんの
「ゆめいっぱい」なんですよね
P1150308
P1150311
オープニングの「おどるポンポコリン」は
なんか違和感いっぱいで抵抗があるんだな


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドロロンえん魔くん

先日、コンビニでジュースを買いました
普段ジュース類を飲まない僕にとっては
ジュースを買うこと自体珍しいこと
三ツ矢サイダーのゼロカロリーです
P1100935
ジュースの種類はともかく
購入したきっかけはオマケです
P1100937
コイツがジュースの陳列コーナーを
素通りしようとする僕を
熱い視線で見つめていたのです
「ドロロンえん魔くん」です
P1100939
幼稚園のころ大好きだったえん魔くん
シャッポじいがいい味出してましたが
雪子姫のちょっとエッチなシーンが
幼少の僕のなにかをくすぐってました
当時、キューティーハニーほどの
過激さはなかったものの
6歳の子どもにはドキドキもんでした
しかし、よく見てみると
えん魔くんとは若干顔が違う
まさかマガイモノでは?
つーことで調べてみると
永井豪フィギュアコレクション
という企画だそうなんで
間違いなくえん魔くんのようです
3127281489_f48240fa34_o

そうそう、えん魔くんといえば
オープニングテーマ曲が好きでした
どろろんおどろんでろでろばあ
って始まるんですが
たいていの人は
どろろんどろろんと間違って覚えてますが
どろろんおどろんが正解です
雪やこんこ あられやこんこを
雪やこんこん あられやこんこん
どんぐりころころどんぶりこを
どんぐりころころどんぐりこ
って覚えてる人が多いのと似てますね


| | コメント (5) | トラックバック (0)

ジェッターマルス

手塚治虫の作品で
『鉄腕アトム』に酷似した
『ジェッターマルス』というアニメをご存知ですか?

基本設定はアトムと同じで
未来社会を生きる子ども型ロボットの
人間的成長(?)を描写しています
声優陣もアトムとかぶっています

ここでいうアトムとは昭和38年に放映開始された
日本初のアニメーションのアトムで
平成にリメイクされたやつではありません
マルスの放映は昭和52年の約半年間です
で、アトムをリアルタイムでも再放送でも見たことない僕は
両作品を比べようにもアトムの細かな部分を知らないので
なんともいえませんが
マルスは心の成長を主眼に置いた
ヒューマニティードラマだと思います
人間の心の部分をクローズアップし
核心をついてるから
切ない場面も多くありました

マルスは科学省長官である山之上博士によって作られ
マルスは山之上博士を父親として育てられるのです
マルスの電子頭脳は山之上博士の友人である
川下博士が担当
川下博士には美里という女性ロボットがおり
川下博士の娘的存在でもありました
弟を欲しがっていたマルスに
山之上博士はメルチという赤ちゃんロボットも開発
ほかにもマルスを取り巻く
たくさんのロボットキャラがいました

マルスの放映当時僕は小学4年生
記憶が定かでない部分が多いのですが
尻切れトンボで終わってしまった印象があります
でも、マルスのオープニングテーマはよく覚えています
今でも歌詞はすべて頭の中に入っています

マルスが誕生したのは2015年
まもなくです

2015年といえば偶然にも
映画『バックトゥザフューチャー2』で
未来の世界の舞台になった年
あと5年でマルスやマーティが見た世界になりますが
きっと車は空を飛んでないと思う

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勇気りんりん

『勇気りんりん』て曲知ってます?
『それいけ!アンパンマン』のエンディングテーマです

この曲、歌詞も好きなんだけど
快活なメロディーが心地よくて
気持ちをうきうきさせてくれるんで
大好きな曲なんですね

特にドキンちゃん好きな僕にとって
ドキドキさせるよドキンちゃん♪
のとこは、たまんない

飲み屋のおねーちゃんにもリクエストしたりします
若いねーちゃんは間違いなく知ってます
で、一緒に唄おうなんて言われたりもします
こんなカワイイ歌はオッサンが唄うべきではないけど
ねーちゃんも恥ずかしそうにするんで
言った手前、助け船を出さなきゃ
てことで、裏声で唄ったりします
スナックで『勇気りんりん』は異彩を放ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リンゴの森の子猫たち』

1983年4月から翌84年3月まで
NHK総合テレビで放映されたアニメ
『スプーンおばさん』て知ってますか?
どっかの国の童話をアニメ化したもんなんですけどね
この作品自体僕は大っきらいなんですけどね

でもこのアニメのエンディングテーマがめちゃめちゃ好きなんです
飯島真理がうたう『リンゴの森の子猫たち』
めちゃめちゃ歌詞が可愛くて
メロディーもめちゃめちゃ馴染みやすくて
サイコーに好きなんです

この曲の着メロが僕の目覚まし曲で設定しています
何度ケータイの機種が変わろうとも
そのたびにダウンロードして設定しています
この曲じゃないとダメなんです

ちなみに中学の同級生からのメールの着うたは
『魔女っ子メグちゃん』のオープニングテーマです
しゃらんらしゃらんらへいへへいへへいしゃらんらぁ♪
何年経とうがこの曲です
この曲じゃないとダメなんです

参考までに
『リンゴの森の子猫たち』の歌詞です
リンゴの森の子猫たちに誘われたのよ楽しいパーティー
木ぐつかたことタップダンス
枝に小鳥のコーラス隊ね
好きよスプーンおばさん さあさ一緒に踊りましょ
好きよスプーンおばさん シェイプアップもしなくちゃね
ほら 見えない幸せと クルクル手をつないで
クマのドラムに合わせながら
シルクハットのアヒルが踊るの
みんな笑顔ではちきれそう
だって今日はおばさんのバースデー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後世に残したい昭和のアニメ

タイトルのその名のとおりです
以下に列挙します

星の子チョビン
小さなバイキングビッケ
バビル2世
ド根性ガエル
アラビアンナイト シンドバットの冒険
ヤッターマン
あらいぐまラスカル
家族ロビンソン漂流記ふしぎな島のフローネ
小公女セーラ
機動戦士ガンダム
勇者ライディーン
大空魔竜ガイキング
SF西遊記スタージンガー
一休さん
一球さん
アローエンブレムグランプリの鷹
鋼鉄ジーグ
マジンガーZ
ジェッターマルス
ルパン三世
アンデス少年ペペロの冒険
野球狂の詩
トム&ジェリー
悟空の大冒険
アンデルセン物語
魔法のプリンセス ミンキーモモ
アルプスの少女ハイジ
超電磁ロボ コンバトラーV
闘将ダイモス
山ねずみロッキーチャック
ポパイ
さすがの猿飛
昭和アホ草子あかぬけ一番
明日のジョー

| | コメント (2) | トラックバック (1)

マスオさんのウソつき!

僕が小学校2年生の時
いつものように日曜日の宵は『サザエさん』を見て過ごす

マスオさんがテレビの天気予報の番組を見て
明日はいい天気だなとかなんとか言ってた
それを見ていたワカメちゃんが
「マスオ兄さんてスゴイのねえ、
あんなの(天気図)をみて天気がわかるなんて」
それに対してマスオさんは
「なあに、ワカメちゃんも4年生になったら
理科で習うからわかるようになるよ」と言った
ふうん、4年生かあ
あと2年だな
そう思った小学校2年生の僕

しかし
4年生になっても
5年生になっても
6年生になっても
天気図なんてガッコじゃ習わなかった!
いったいどうなってるんだ?!
僕は強い失望感に襲われた
いや、僕の人生で『サザエさん』が占めている割合は
たいしたことはないんだけど
誠実そうなマスオさんだから話を信用しきったのに

で、結局のところ
天気図を習ったのは中学2年生だった
マスオさんのウソつきー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルゆきちゃん

ドロロン オドロン デロデロバア♪
で、始まる曲わかりますか?

『ドロロンえん魔くん』てアニメなんすけどね
僕が幼稚園の頃に流行ったマンガでして
えん魔くんの彼女(?)の雪子姫が好きだったんですね
結構エッチなシーンがあってドキドキもんでしたよ
まあ、雪ちゃんが好きというより
エッチなシーンが好きだったんですね
まあ、それに関しては今も変わらず受け継がれてますけど

当時、同じようにエッチなシーンが多かった
『キューティーハニー』ってのもあったんですが
どちらも原作は永井豪さんです

僕が小学校1年の時に
『アルプスの少女ハイジ』ってアニメがありました
まあ、ハイジは有名すぎるから誰でも知ってるでしょう
ハイジは放映当時リアルタイムで全話欠かさず見たという
ささやかな優越感が僕のプチ自慢です
さて、ハイジが可愛がってたヤギのユキちゃん
ハイジの登場キャラではハイジもユキちゃんも
上位にランクされるほどの人気キャラ
実をいうと僕はどちらも好きじゃないんです
毎回欠かさず見ていたにも拘らず
僕が好きだったのはデーテおばさん
変わってますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)