« 出会いと別れの季節 | トップページ | 柔道というスポーツ »

もうひとつの「出会いと別れ」

昨日は先生方との「出会いと別れ」でしたが
今日は僕自身がおかれてる立場の「出会いと別れ」

さて新年度です
学校における一学年の始まりは4月1日ですが
4月1日生まれの人は前年度の学年に属します
4月2日生まれの人から新しい年度に属します
不思議な現象ですが、とりあえず新年度です
今年度も校区子ども会の会長を
お引き受けすることになりました
昨年度に引き続き2年連続で
通算4度目の校区会長です
そろそろどなたかにバトンを渡さないといけないんですがね

で、僕は留任ですが僕以外は総替えです
僕が初めて校区会長をしたときに
一緒に校区役員だった飲み会での最強メンバーの
ひとりが昨年度校区役員にいました
今年度もひとりが返り咲いたのです
仲の良い同世代のお母さんがいると
心の弱い僕にとっては
とっても心強くなれます

校区役員も各単子役員も新メンバーの今年度
子ども会の新しい一年の始まりです
不安もいっぱいあるけれども
みんなで力を合わせて
バカ笑いができる楽しい一年になりますように
みなさんよろしくお願いいたします


|

« 出会いと別れの季節 | トップページ | 柔道というスポーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/44708379

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの「出会いと別れ」:

« 出会いと別れの季節 | トップページ | 柔道というスポーツ »