« 郁恵ちゃん! | トップページ | 雪苺娘(ゆきいちご) »

六連島

先日、ちょっくら野暮用で下関市の離島である
六連島(むつれじま)に行ってきました

下関市に40年近く住んでますが
六連島に行くのは初めてのことです

渡船場から定期船に乗って約20分です
P1210962
一応、フェリーという名の乗り物ですが
屋内船室の定員は70名弱です
船室といっても椅子があるだけですけどね
P1220040
屋外デッキにも行けるようです

波はややシケてましたが
小型船だからでしょうか
やけに揺れます
テーマパークのアトラクション並みです
こんなに揺れるの?と驚きです
こりゃ食後に乗ると船酔いしそうです

本土からは石油の油槽所みたいなのしか見えないので
無人島かと思ってましたが
島に渡った景色の中にはいくつもの民家が見えました
ちゃんと人が住んでるんですね
島にある車や原チャリにはナンバープレートがありません
物理的に車検を受けることができないからでしょうね
島を歩いてるとノーヘルに2ケツで原チャに乗ってる人に遭遇
平成のこの時代になんか微笑ましい景色です
僕が子どものころはよく見かけた光景です
島の高台に登って本土を見たんですが
なんか格別な趣を感じました

高校生の時に別の離島である
蓋井島(ふたおいじま)には行ったことあるんですが
なんとなく似た感じの島の景色ですね
人口も100人ちょっとなんで規模的には近いですね
島の広さは蓋井島のほうが圧倒的に広いですけどね

フェリー発着場の前には待合所がありますが
P1220038
当然ながら何にもなく殺風景
かろうじて椅子があるから座ることはできます

滞在時間はわずか1時間40分でしたが
島内を半周しました
観光って場所じゃないから
おそらく家族と来ることはないと思うけど
こういう場所を知っておくのも人生の肥やしにはなりますね


|

« 郁恵ちゃん! | トップページ | 雪苺娘(ゆきいちご) »

コメント

蓋井島には昔瀬渡しで釣りに良く行きましたが、六連島は行った事はありません。
花卉やキャベツだったかな?名産らしいですね。
それにしても、この島は治外法権なんでしょうか?物損事故なんかはお互いその場で話し合い現金渡して解決?ですかねー

投稿: 小日本の牛乳屋 | 2012年3月16日 (金) 07時24分

>小日本の牛乳屋さん
40世帯くらいしかないようなので島民はみんな顔見知りなのでしょうねconfident物損事故があってもさほどもめることはないのかもしれませんねhappy01
なんか昭和のまま時間が止まった感じのする島でしたsign01

投稿: とーる | 2012年3月17日 (土) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/44504528

この記事へのトラックバック一覧です: 六連島:

« 郁恵ちゃん! | トップページ | 雪苺娘(ゆきいちご) »