« まわらないお寿司 | トップページ | 恒例のスキーツアー »

申緒打ち

先日、町内で恒例の申緒打ち(さるおうち)がありました
女性方がわらを適度な量の束にして
P1200644
それを掛矢(かけや)という大きな木槌で叩き
わらの束を編みやすくするため柔らかくしていきます
P1200639
そのわらを束にして編んで大縄を作ります
P1200641
毎年の2月の恒例行事です
参加者の平均年齢は60歳を過ぎてるのでは?
僕はこの若さにしてベテランの域に達しているので
陣頭指揮を執りながらわらを編みます
P1200642
長さが4メートルくらいになったら
大縄からはみ出ているヒゲ部分をハサミでカットして完成
P1200647
大縄は昨年作った古い縄と交換し庚申塚にかけます
農村地域に昔から続く五穀豊穣の儀式です

その後、公会堂に移動して総会です
P1200648
総会では様々な議案を話し合いますが
平均年齢の高い集まりの中では
僕はかなりひよっこの部類ですが
黙っちゃおけない性格なんでガンガン発言します
でも、旧い人が多いので僕の意見はなかなか採用されず
旧態依然とした結果に落ち着きます
その後は、役員改選の選挙です

その後はお楽しみの懇親会です
P1200649
まだお日さまも明るい3時過ぎです
いつもここで最後まで年寄連中とくっちゃべって
夜の部で二次会に移動するのです
P1200652
しかし、この日は夜からスキーツアーに行く予定なので
二次会は企画せず、アルコールもほどほどのつもりでしたが
あるオッサンが新潟の酒造メーカー「八海山」の
アルコール度数40度の焼酎を持ってきて
飲もうと言われてつい飲むことになり
「この焼酎は水やお湯で割ったらいけんで~」と言い
キジでコップ1杯半いただきました
後ろ髪をひかれる思いで公会堂をあとにし
自宅でスキーの準備を始めました
P1200653


|

« まわらないお寿司 | トップページ | 恒例のスキーツアー »

コメント

結構人数がおおいですねー
それと、女の人と若い人も・・・
家の集落とは大違いです。
古株がしっかり音頭とらないといつの間にか出来上がりが違ったものになるから注意ですね。
庚申塚へ取り付けた画像が観たかったなー。
終わった後の飲み会も欠かせませんね、こちらは二次会には行きませんが、のん兵衛は3時間ぐらい飲んで喋ってます。

投稿: 小日本の牛乳屋 | 2012年2月17日 (金) 07時39分

庚申塚へは役員さんだけが掛け替えに行き、ほかの連中は総会のため公会堂へ移動でしたので写真は撮ってませんsweat01
最近は若い世代が増えてきましたが、みなさん基本的に考えは古いので新しいことにチャレンジしないですねぇdespair

投稿: とーる | 2012年2月18日 (土) 06時29分

40度の焼酎生地って灯油飲んでる感じじゃないですか?w
お疲れ様でしたぁm(_ _)m

先日私も公会堂で話し合い行きましたがメチャメチャ不毛な話し合いなんで行きたくなくなりました。。。
何か形だけでその実何も体を成してない感じを強く感じましたw

でも顔を出してるのと出してないでは感じが全然違うのでとりあえず様子をうかがっていますsmile

投稿: 茶毛 | 2012年2月20日 (月) 14時21分

>茶毛さん
基本、焼酎の類は水などで薄めて飲む派なんで生地は冒険というよりも無謀な行為coldsweats01
味がおいしいかどうかはよくわからんけど、のど越しは割とスムーズに入っていき、その後焼けるように熱くなったよbearing
やはり薄めて飲むべきものだねdespair

投稿: とーる | 2012年2月21日 (火) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/44145265

この記事へのトラックバック一覧です: 申緒打ち:

« まわらないお寿司 | トップページ | 恒例のスキーツアー »