« ダブルナッツチョコ | トップページ | 吉野家のキムチ »

失敗しないためのクルマ選び

車の走行距離が31万キロを超えてしまい
P1160585
クルマのあちこちにガタが出てきました
ステアリングの皮は溶けて破けてるし
P1090447
てか、皮って溶けるんだね
P1090454
シートは破けてるしタイヤはツルツル
P1150980
エアコンは壊れて使い物にならないし
日常での安全な使用をするには
修理代がかなり巨額になりそう
で、クルマの買い替えを検討

多くのディーラーに足を運び
様々な車種で見積をとりました
以下がその一覧です
(  )内はカタログ上の燃費です
あ、10.15モードのほうです

ホンダ フィット RS 6MT(17.4)
Photo

トヨタ プリウス Gツーリング CVT(35.5)
Photo_2

トヨタ プリウスα Gツーリング CVT(31.0)
Photo_3

レクサス GS450h(中古) 18年式 (14.2)
450

トヨタ SAI ASパッケージ CVT(23.0)
Photo_4

トヨタ エスティマハイブリッド CVT(20.0)
Photo_5

スバル インプレッサSTI 6MT(10.4)
Photo_6

レクサス CT200h Fスポーツ CVT(32.0)
200

トヨタ クラウン アスリート2500 (12.4)
Photo_7

レクサス RX450h(中古) 21年式 (18.8)
450_2

レクサス RX450h ver.L CVT(18.8)
450_3

以上、11車種の見積ですが
諸経費や下取り価格を含まない
本体価格とオプション価格の合計金額の
安い順に並べてあります

僕的に一番の希望は
スバルインプレッサのSTIです
Photo_8
6速ミッションでかなりホットなモデル
しかし、カタログ上の燃費が10.4です
実際の燃費はリッター8前後でしょうか
ハイオクでこの燃費は
これからの時代には不向きです

ホンダフィットのRSも6速ミッションで
魅力あるモデルなんですが
2_2
荷室スペースが狭すぎて実用性に欠ける

あと下取り価格もディーラーによってマチマチ
A社とB社の差額は1万円ちょっと
B社とC社の差額は15万円
C社とD社の差額は45万円
A社とD社の差額だと60万円ちょい
そうなるとD社からは買えないなあ
ちなみにA社とB社の下取り価格は
ネットオークション業者の提示価格だそうです
下取り価格を最大限に考慮して車種選びです

僕の希望や主張ばかりがまかり通らない
やはり家族や荷物のことを考えると
実用性を重視しなければなりません
で、なんやかんやでトヨタSAIが浮上
Sai
SAIなら家族が窮屈なく5人乗れるし
トランク容量もまずまずです
以前、代車で3週間乗った時に
燃費は17.5だったのでオッケイです
で、SAIに決まり!
あとは契約のみ
ってところで大どんでん返し
もっかい再考したのであります
なんか、いろいろ引っかかることがあって
で、全く別の車に決め
発注したのが7月末です
で、納車がつい先日です
3か月ちょっとで納車ですが
それでも急いでくれたみたいです
ディーラーに納車されたときに
見に行ったんですが
フロントガラスに「特急」てステッカーが貼ってました
早く来てくれて助かりました
今まで乗ってた車のタイヤはツルツルで
轍にタイヤをとられてフラフラした
真っ直ぐ走行できないほどでしたもん


|

« ダブルナッツチョコ | トップページ | 吉野家のキムチ »

コメント

何の車になったんだろ??気になる〜〜♪♪明日を待ちましょう。

(今夜から寒くなるらしいのでお気をつけ下さいませ。)

投稿: 志庵 | 2011年11月20日 (日) 07時34分

31万キロはすごいですね。かなり愛用されたのですね。
新たに愛車がきて、楽しみが増えますねwink

投稿: TOY-mama | 2011年11月20日 (日) 15時48分

>志庵さん
新しい車はまだ写真を撮っていないので後日UPですup
しばしお待ちを~wink

>TOY-mamaさん
最近の車の便利さに驚きの連発ですsign01
特にナビの進化ぶりはすごいですねlovely

投稿: とーる | 2011年11月21日 (月) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/43066018

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しないためのクルマ選び:

« ダブルナッツチョコ | トップページ | 吉野家のキムチ »