« 大和ミュージアム | トップページ | ランチはスシローで »

てつのくじら館

昨日のつづきです

さて、大和ミュージアムの目の前に
でっかい潜水艦があります
P1120655
この中に入れるというので
今回やってきたわけです

この史料館は「てつのくじら館」といって
呉の海上自衛隊が運営している施設で
中で案内してくれるのは自衛官の方々です
P1120741

館内は海上自衛隊の歴史と
活動内容がつぶさにわかります
P1120742
とりわけ、掃海艇と潜水艦について
日常じゃ伝わらない情報が入ってきます
掃海艇とは機雷(海底に仕掛けられた地雷)の
除去をするための艇であります
日本の掃海の歴史や掃海技術の高さを
展示資料によって学べます

また本物の潜水艦の内部を
再現した空間もあります
こちらはトイレと洗面所
P1120753
こちらはベッドですが狭い!
P1120748
長男が横になってみましたが
前後左右上下のクリアランスがない
ひととおり見たあとで
いよいよ本物の潜水艦に潜入です
P1120762
当然のことながら内部はすべてが狭い
P1120765
これは先ほどのベッドです
P1120766
3段ですから3人が寝るわけです
こちらは厨房です
P1120767
これは会議をする場所です
P1120768
艦長室は個室になっており
P1120769
唯一プライバシーのある空間ですが
狭すぎです
ここは機械操作室
P1120770
潜望鏡もあります
P1120771
実際に覗くと呉の海が見えました
P1120772

ひととおり見たら休憩です
P1120778
しかし、この空間に何十人もの乗組員が
1か月とか2か月も生活するとか
プライバシーがなさ過ぎて
僕なら発狂してしまします
精神力と忍耐力を高い次元で
維持していく力がないとやっていけませんね

外に出て外から艦をみると
P1120779
P1120780
P1120781
迫力ですね~
てか、この艦を海からサルベージ船で
吊り上げるだけでも莫大な費用でしょうね
Img_0537

さて明日につづきます


|

« 大和ミュージアム | トップページ | ランチはスシローで »

コメント

潜水艦も宇宙船も密室密閉空間でミッションを完了しなければならない。並の精神力では務まりませんね。
いろんな方のお陰で無事に生活出来てる今を感謝です。

投稿: 志庵 | 2011年8月22日 (月) 21時59分

>志庵さん
国民のほとんどの人は自衛隊の方々のこういう現状を知らないと思います。こういった国の自衛活動をもっともっとアピールしていくべきだなあって思いました。

投稿: とーる | 2011年8月23日 (火) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/41290038

この記事へのトラックバック一覧です: てつのくじら館:

« 大和ミュージアム | トップページ | ランチはスシローで »