« どんど焼き | トップページ | ニッポンのコンパクト »

コンパクトなレクサス

レクサスがコンパクトカーを発売しました
CT200hです
つーことで試乗に行ってきました
P1040407

全長は4320mmとかなり短めで
カローラフィールダーよりも短いです
P1040406

後部座席は狭くて大人にはツライかも
P1040577

しかし、内装はかなりゴージャスで
運転席に座ってみると
高級車の風景がそこに広がります
P1040403
腐っても鯛です
ちっちゃくったって高級車レクサスです
ステアリングは太めでスポーツマインドを
こちょこちょくすぐられます
P1040411
シートヒーターが装着されてまして
あっちゅーまにぽかぽか温かくなり快適です
市街地を走行したんですけど
アクセルをグッと踏み込める場面がなかったので
そのポテンシャルを体感することはできなかったけど
エンジンもハイブリッドモーターも
基本プリウスそのまんまですから
ある意味ホットなクルマではありません
ただ、スポーツモードに切り替えると
ギヤ費やモーター出力が変わったりして
別物のクルマになるようです
P1040408
それとギヤはCVT(無段変速機)なんで
アクセルをグッと踏み込んでも
シフトアップを感じることがなく
スーッと加速していくので
体感的な物足りなさはあります
でも、スピードはちゃんと出てるんです
スピード感を感じないけど加速はしてるんです
P1040409
オーディオもレクサスの定番オプション
マークレビンソンが装着されてました
運転席で車を操ってる感じはいいです
目に入る部分と手に触れる部分が
高級感タップリでまとめられています
運転してみると『このクルマ欲しい』
そんな気持ちになりますがお値段が高い
やっぱレクサスです
オプションのチョイスによって価格が違いますが
400万円~500万円ちょいオーバーですね
1800ccのクルマにこれだけのお金をかけるのか?
それぞれの価値観でしょうが
クラウンの廉価グレードが買えるこのプライス
かなり悩みどころですねえ

そうそうこのクルマの一番のビックリは
ノーマルモードではスピードメーターの左は
ハイブリッドインジケーターなんですけど
P1040400
スポーツモードに切り替えると
瞬時にタコメーターに切り替わるんです
P1040402
すっげえカッコいいです

いつものようにカタログも貰ってきました
P1040394
カタログもさすがレクサスでゴージャス
P1040396
で、試乗記念のプレゼントもいただきました
P1040412
P1040413
P1040414
P1040415


|

« どんど焼き | トップページ | ニッポンのコンパクト »

コメント

わぉ♪レクサス試乗されたのですね♪
確かに…小郡も新下関のレクサスも、道路がいつも渋滞気味で、あまりレクサスの良い所は発揮されないですね……。

投稿: 志庵 | 2011年1月22日 (土) 19時49分

>志庵さん
試乗には結構行ってますが、たま~にアクセルを強く踏み込めるチャンスがありますが、今回はそんな場面がなくて残念bearing

投稿: とーる | 2011年1月24日 (月) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/38529417

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトなレクサス:

« どんど焼き | トップページ | ニッポンのコンパクト »