« 揺れる金融業界 | トップページ | 地区運動会 »

タバコのメリット

タバコの値上がりを機に僕のまわりにも
禁煙にチャレンジしてる人が続出です
世界的に喫煙者に対して風当たりが強く
喫煙者にとっては肩身が狭そうです
日本でも公共の施設では原則禁煙とか
利用者の7割が喫煙者というパチンコ屋さんや
居酒屋やスナックなどアルコールを提供するお店では
禁煙になると死活問題ですよね
不景気なご時世だから
分煙設備の投資なんか出ませんからね

一般にタバコは発がん性物質があり
非喫煙者に比べて発がん率が
比べ物にならないほど高いと言われ
諸悪の根源みたいな扱いですが
ちょっと面白い記事を見つけました

タバコ自体には精神面の中性化作用があり
苛立った時に吸わない時より
吸った時の方が沈静化するそうです
一服してリラックス
怒りを鎮めるタバコの効用が裏付けられる

他にも絶対的なケースとしては少ないのですが
うつ病に罹った非喫煙者の人が
タバコを吸い始めて日常生活に
支障が無い程度に回復するケースや
現在の医療では根治出来ない病気の
症状緩和目的に用いられる事もあります。

他にもコミュニケーションが円滑になる
喫煙中は対人的に無防備になるので
話をしやすい環境が有る為
普段話せ無いような話も出来るといった
「自分の身の回り」における利もあるそうです

ただ、「煙が嫌い」って感情先行の人が多いので
「利」の部分を埋もれさせるような流れはあります

ある医学博士が執筆した本に
タバコの効用として以下の諸点を挙げています
1.アルツハイマー病になる確率が大幅に低くなる
2.パーキンソン病になる確率が大幅に低くなる
3.乳ガンになる確率が低下する
4.知的能力・思考力が上昇する
5.作業効率が上がる
6.精神の沈静作用がある

世間的に禁煙ムードになってるから
タバコのメリットは取り上げないらしいです
ていうか、取り上げにくい状況ですよね

僕はタバコを肯定しているわけでも
喫煙者の味方をしているわけでもありません
ただ単に、こんな事実もあります
ってことを伝えたいだけ
マスコミだって世間がやっとこさ禁煙・嫌煙
という風潮に向かっていってるのに
世間の反発を買うような記事は
なかなか報道できませんよね
まあ、人体の健康に影響があるのは事実ですから
でも、普通に世間の空気(大気)が
タバコの成分に比べて極めて良いわけでもありません
大気中にはタバコとは別の悪い成分が浮遊してます
普通にタバコとは無縁の生活してても
そのほかの生活習慣を改善しないと
健康にはなれません
タバコの煙は世間で騒がれてるほど
害はないそうです

|

« 揺れる金融業界 | トップページ | 地区運動会 »

コメント

本当、値上がりをキッカケに喫煙をする方が多数かな?でも吸うことでストレス解消するなら良いのでは?我慢する方が体に悪そう……私はプリンが大好きなので、プリン止めなさいと言われたら…生きていけない…普段はグリコプリンですが、たまに、家族に内緒でこっそり…モロゾフプリン買います(宇部の井筒屋にありますよ)

投稿: 志庵 | 2010年10月 5日 (火) 23時55分

モロゾフのプリンも好きですがプッチンプリンも大好きです。
僕の場合チロルチョコのミルクヌガーがないと生きていけないかも!

投稿: とーる | 2010年10月 6日 (水) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/37071845

この記事へのトラックバック一覧です: タバコのメリット:

« 揺れる金融業界 | トップページ | 地区運動会 »