« 有名人に例えると | トップページ | ナイスな発案の打ち上げ »

進化する40歳・クルム伊達公子

以前の現役バリバリの時の伊達は
最高位で世界ランキング4位
引退する時点でも世界ランキング8位と
日本人テニスプレーヤーのトップとして君臨し
輝かしい実績を残しました
しかし、正直僕は好きではありませんでした
F0178850_7211671

で、時は流れ2008年4月
12年ぶりの現役復帰
このニュースには驚きを隠せなかった
確かに引退後もテニスは続けていたが
本格的にプロとして復帰だなんて
あんなハードなスポーツだと知ってるのに
37歳という超高齢なのに
ふざけてるのか?
とさえ思ってしまう驚きの発表
現役復帰の理由は
『世界と戦うためではなく、若い選手へ刺激を与えるため』
世界で活躍していた杉山愛も晩年となり
あとはいつ引退をするかという時期
杉山愛以降、世界で戦える
日本人プレーヤーが育っていない現状
そんな若手に渇を入れる意味もあるのだろうか
でも、そんな力が彼女にあるのだろうか
そう思った現役復帰当時
しかし、彼女の気迫あふれるプレーは素晴らしい
体力の衰えがないのか?
そんな気すらするほどの回復力
さまざまな大会を勝ち進み
4大大会にも出場に
今年は全仏オープンで勝利も挙げている
F0178850_7205029

そして、記憶に新しい
先日の東レパンパシフィックテニス
1回戦で元世界ランキング1位のシャラポワを撃破
しかし、40歳で体力の驚異的な体力の回復は見込めず
2回戦は敗退だろうと思っていたが
世界ランキング8位で今季の全仏オープン覇者の
スキアボーネに勝ってしまった
さすがに3回戦の勝利には手が届かなかったものの
その素晴らしい闘いぶりには感動を覚え
世界ランキング67位の伊達に勇気をもらった
こんな40歳ちょっといないよ
若い選手もこの雄姿を見て躍起になってもらいたい
なんか久しぶりにテニスしてみよっかな
そんな気分になった42歳の僕
一時期テニスにハマり
ラケットも購入したんだけど
ラケットは18年間眠ったまま
たぶん今後も日の目を見ることはないだろう
僕は退化する42歳

|

« 有名人に例えると | トップページ | ナイスな発案の打ち上げ »

コメント

本当、何歳になっても諦めるのは早い気がします。歳を重ねたから解る、出来る事ってあるんじゃないかな?
それと…私が「とーるさんは芸能人に例えたら?」なんて聞いたばかりに、不快な思いをさせてしまって…すみません。ブログでのとーるさんの人を飽きさせない内容に興味があり、どんな人なのか?と知りたくなりました。

投稿: 志庵 | 2010年10月 3日 (日) 17時54分

一度しかない人生だから自分が納得いくようにチャレンジャーであり続けることが大切だし、チャレンジし続けたらいいですね。
先日のコメントの件だったら気にしないで下さい。志庵さんが悪いわけではないので。でも、そうやって人を気遣う志庵さんの器の大きさに僕も興味アリアリです(笑)

投稿: とーる | 2010年10月 4日 (月) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/37025982

この記事へのトラックバック一覧です: 進化する40歳・クルム伊達公子:

« 有名人に例えると | トップページ | ナイスな発案の打ち上げ »