« 伝説のシルビア | トップページ | 聖子ライブの特典 »

かなりゼータクな松田聖子ライブ

先日、松田聖子のライブに行ってきました
30th Anniversary SEIKO MATSUDA
CONCERT TOUR 2010 My Prelude

というツアータイトルを見てもわかるように
今回のライブはデビュー30周年ライブです
で、僕はツアー最終日の
福岡ライブに参戦しました
Pict0050
今回のライブではアリーナ席よりも近い
SS席が設定されており
そのSS席をゲットしたのです
チケットにはSS-1 11番12番と印刷
2010070719190000
つまりSS席のいくつかあるブロックのうちの
1ブロックで11番と12番
横並びに12以上あれば最前列
10以下であれば2列目
いずれにしてもかなり前だ
3年前はアリーナ4列目だったけど
それよりも近い!

で、会場の福岡マリンメッセで座席位置を確認
2010080719220000
あ、横並びは10人だ
2010080719210001
つーことで2列目
2列目でもいいんだけど
実際座ってみると一番端っこで
ステージは真横を向く感覚だ
横並びが12まであった場合の位置も確認したが
かなりステージ中央に近づくいい席だ

で、16時にライブ開始
聖子がステージの袖に来るとかなり近い
手を伸ばせば届きそうなほど
で、いつも思うが実年齢より若く見える
現在48歳にはとても見えない
ライブで唄う曲は事前に予習してたので
そこんとこはバッチリです
赤いスイートピーグッズも8本用意しましたし
で、聖子ライブといえば
恒例のリクエストコーナーがあります
いつの間にやら始まったこのコーナー
このコーナーではファンが唄ってほしい曲を叫んだり
あらかじめ用意したボードを挙げたりして
なにか1曲唄うんです
たまに2曲唄うときもあるかな
しかし、今回は地元での最終日
ファンは何度も何度もリクエストを叫び
聖子も折れたような感じで結局4曲
リクエスト曲はキーボードの伴奏のみで唄うんですが
3曲目の『SQUALL』では
本編さながらバンドの演奏付きで大盛り上がり
30周年ライブの千秋楽ということで
裏方のスタッフもステージに出てきて
プチサプライズがあったりして
聖子自身も驚いていました

その後、ヒット曲メドレーで本編終了
アンコールで2曲唄い
ダブルアンコールで1曲
これで終了のはずです
ところが怒涛の聖子コールで
聖子が再びステージに
本人もくつろぐつもりだったのか
汗ふきタオル持参で登場
で、もう1曲唄おうという展開になり1曲
その後、みたびステージから去り
客席に照明がともったのでライブ終了
と思いきや
またもや怒涛の聖子コールで聖子登場
で、ほんとに最後1曲ということで
バンドメンバー、ダンサー、スタッフも登場し
ラストで『30th party』を唄うことに
メインのとこのフリの練習時間を設け
会場全員でフリつきで大熱唱
これでホントに終わりました
もちろん恒例の久留米弁でのトークもありました
他の会場ではあり得ない
地元福岡での30周年ライブの千秋楽
ライブ終了が19時15分
3時間を超えるライブでした
福岡ライブの模様を掲載してる
いろんな方のブログを読みましたが
『スマップよりも面白かった』と記載されてた
女性ブロガーもいらっしゃいました

聖子ライブに行くと
いつも思うことですが
彼女はお辞儀の角度が深く
言葉遣いが非常に丁寧
これは小さいときの躾がよかったんでしょうね

あと、ステージにかなり近い一帯は
コアなファンが多く
かつて親衛隊だったであろう男性が目立ちました
なにかと発言するんですが
まわりの空気も考えないような感じだし
やたらと同じことをしつこく叫びまわるし
ブリブリアイドル時代のコールをするんですが
今の時代それもどうかな?という気がします
彼らはそれで自分は楽しいんだろうけど
それを不愉快と思うファンもいると思います

まあ、今回の30周年千秋楽ライブは
かなり、おいしかったです

|

« 伝説のシルビア | トップページ | 聖子ライブの特典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/36107654

この記事へのトラックバック一覧です: かなりゼータクな松田聖子ライブ:

« 伝説のシルビア | トップページ | 聖子ライブの特典 »