« 福岡ぐるめ6 なごし | トップページ | マクドナルドのフードストラップ »

劇場版ポケットモンスター

先日、ポケモンの映画に行ってきました
2010071913470000

現在公開中の
『劇場版ポケットモンスターダイヤモンド&パール
幻影の覇者 ゾロアーク』という長ったらしいタイトルです
基本、最近のポケモンは
『ダイヤモンド&パール』シリーズなんで
どうしてもタイトルが長くなる
以前は『アドバンスジェネレーション』シリーズでした

小2の末っ子、中1の次男と行って来たんですが
僕にとってもポケモンの映画は久しぶり
2001年に初めて観たのが
『劇場版ポケットモンスター
セレビィ 時を超えた遭遇』で
現在中3の長男が幼稚園の年長さんのとき
その後、翌2002年の
『劇場版ポケットモンスター
水の都の護神 ラティアスとラティオス』
2003年の『七夜の願い星 ジラーチ』
2004年の『列空の訪問者 デオキシス』
2005年の『ミュウと波動の勇者 ルカリオ』
2006年の『蒼海の王子 マナフィ』まで
毎年のように行ってましたが
PTAや子ども会で多忙を極めるようになってからは
嫁さんの母親のお役目になってましたが
今回は僕が都合がつくので行ってきたわけです

初めてポケモン映画に行った時
当初はちょっとナメてるところがありましたが
ストーリーの完成度の高さ
画像のクオリティが思った以上に高かった
豪華なゲスト声優陣と
主題歌を担当する豪華アーティスト
全体のバランスの高さに脱帽しました
興業収入面でも素晴らしい成績を収め
1999年と2000年は邦画の興業収入は1位
1998年、2001年、2003年、2005年、2007年
2009年はほうがの興業収入が2位という輝かしい実績
過去に劇場版は12作品公開されており
総興行収入は500億円を超え
1作品当たりの平均で約42億円
累計の興業収入は日本映画の中で
1位なんじゃないかなあ
まあ、作ればヒット間違いなしですからね
子ども相手だから少々内容に手を抜いても
って発想じゃ毎年メガヒットは生まれない
作品の作り込みはそれなりの思いを感じる

まあ、ポケモンのゲームソフトも
幅広い年齢層に支持され
新作が発売すればメガヒットですから
ポケモンは侮れないですね
ちなみに今回は観賞記念として
ゾロアークとゾロアのマスコットがもらえました
さっそくケータイにつけてます
2010072116440000

|

« 福岡ぐるめ6 なごし | トップページ | マクドナルドのフードストラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/35865373

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版ポケットモンスター:

« 福岡ぐるめ6 なごし | トップページ | マクドナルドのフードストラップ »