« 幻のラーメン2 | トップページ | ワールドカップの恩恵? »

敗戦処理

以前もお伝えしたように
僕は広義での『絶対音感』がズレてます
カラオケは好きなんですが
よく音程がズレます
そんなわけだから自分の歌唱における
実力も力量も充分理解しています

しかしながら
スナックとかで唄ってると
『上手い』に類する称賛をいただき
思ってた以上に高評価を得ることがあります
社交辞令なのか世辞なのかわかりませんが
僕自身は『この程度でこんな評価?』と
手放しに喜ぶことはありません
まあ、自分の実力は自分が一番わかってますから

僕はカラオケのときにいろんな人から
『何の歌でも知ってる』
『知らない歌ないんじゃない?』
みたいなことを言われます
確かにいろんなジャンルの歌を唄うし
幅は広いと思います
でも、僕だって自分が知ってる歌
唄えそうな歌をチョイスしてるわけです
知らない歌なんて唄うはずないし
知らない歌もたくさんあります
そんなの当然です

で、カラオケしてると『あれ唄って~』みたいに
いろいろリクエストをいただくこともあります
ほとんどたいてい知ってる曲なんで
ちゃんと唄います
あ、音程のズレはご愛敬
他の人が曲を入れて唄ってたにもかかわらず
途中でわかんなくなったりしたら
僕のとこによくマイクがきます
つまり唄ってということです
どうやら僕はよく歌を知ってるから
なんとかなるだろ?
みたいな感じでおはちがまわってきます
大量失点で負けが確実なのに
終盤登板する投手のような位置づけですかね
敗戦処理は任せた!
そういう任務のように思えますが
仕事はきっちりこなします
あ、音程のズレはご愛敬です
歌の習熟度が高いという点で評価を

|

« 幻のラーメン2 | トップページ | ワールドカップの恩恵? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/35738487

この記事へのトラックバック一覧です: 敗戦処理:

« 幻のラーメン2 | トップページ | ワールドカップの恩恵? »