« もち吉 | トップページ | まちの歯医者さん2 »

PTA会長たるもの

過去に1回ずつだけですが幼稚園と小学校の
PTA会長になったことがあります

PTA会長っていろんな職業の人がいらっしゃいますが
職種でいうと公務員と自営業の方が多いように思います
自営業といっても個人事業主の方もいれば
大きな会社の経営者の方もいらっしゃいます
そういう方は仕事柄、リーダーシップを発揮する場が多く
PTAなどの組織の運営には向いているのかもしれません
まあ、フツーにサラリーマンしてても
リーダーシップに長けてる人もいますが
自営されてる方をそういう役どころにしておけば
なにかと世間の波風も少ないのかもしれません

しかし、自営業者の方は
公私混同をされる方が多い
作成すべき書類も事務員さんに作らせたり
え?ちょっと待って!
PTA役員はあなたでしょ?
事務員さんは何の関係もないじゃん
フツーはそう思うんですけどね
給料払ってるのは自分なんだからいいんだよ
みたいなワケわからん理屈を正当化します
会社もPTAも自分のもんだよ
みたいな感覚なんでしょうか

あと、PTA会長を歴任した長さこそが勲章
みたいな感覚の人が異常に多い
6年やりました、7年やりましたみたいに
長くやったんだぞって自慢げにいいます
退く時は、子どもが中学校に進学するから
と、物理的に就任できない理由だったりします
僕はPTA執行部は長くて3年
会長は長くて2年が理想だと思ってます
組織は短いサイクルで入れ替えなきゃ
活性化しないと思います
また、長く会長をやるとお金の流れとかに詳しくなり
良からぬことを考えたりするものです
PTA会費で飲みに行くとか旅行に行くとか
それよりも多くのPTA会員の方に
PTA役員を体験してもらうチャンスを
奪ってるということになります
そんなチャンスをもっとみなさんに与えないと

ある合同会議のあとの懇親会に出席した時です
名刺を配って営業する方がいらっしゃいました
僕は、PTA活動には会社の看板を背負って
参加してるのではなく
一個人として参加してるので
そういう営業活動をするのは好きじゃないのです
まあ、企業人としては営業するのは当然なんでしょうし
僕が社会人としてのスタンスが失格というのもわかりますが
やはり、会社名を出すのは好きになれません
だから、プライベートでは名刺は一切持ち歩かないし
聞かれない限り勤務先も伏せてるし
どこどこにお勤めの○○さんですと紹介されるのもイヤです

僕は普段、社名の入った制服を着て仕事をしています
PTA関係の会議が学校や地元で開催されますが
可能な限り、私服に着替えて参加します
会社とは関係ないPTA活動なので
会社をアピールする気はさらさらありません
制服のネームを見られて
あ、あの人はあの会社に勤めているんだ
て、思われるのもイヤなんですよね
けど実際のところ、僕の勤務先を知らない人は
あまりいないみたいですけどね
結構バレバレです
でも、仕事は仕事、PTAはPTAと
気持ちを切り替えて臨みたいですね
あくまで、個人としての活動ですから
僕って変わってますかね

あ、今日の内容は
自営業者批判みたいになってますが
そういうつもりはありません
でも、公私混同な人が多いのは事実です

|

« もち吉 | トップページ | まちの歯医者さん2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/35442396

この記事へのトラックバック一覧です: PTA会長たるもの:

« もち吉 | トップページ | まちの歯医者さん2 »