« 緊張感のない戦場 | トップページ | 会社がなくなります! »

おべんと作り

今は料理なんて滅多にしませんが
あ、料理は結構好きなんですが
僕が料理をするのを嫁さんが歓迎しない
というのもなにかと散らかすし
片付けるべき場所が
嫁さんの思いと違うからです

独身時代は自炊生活をしていました
大学時代の4年間と
社会人になってからの2年間は
買い物、食事、洗濯、アイロン、掃除など
何もかもをすべて自分でやってました

社会人になってからは
日々のお弁当づくりも日課です
女性の多い職場だったので
男が作った無骨な感じの作品
と思われるのが嫌だったので
日々が戦いでした
お弁当箱は僕の趣味で
『けろけろけろっぴ』のお弁当箱
ごはん類は鮭フレークや牛そぼろ
ふりかけなどで色合いにこだわり
おかずは一品を5~6種類くらい入れ
レタスやプチトマトなどで彩りをアレンジし
ランチタイムで同僚の女性社員から見られても
及第点をもらえるように頑張って作ってました

お弁当は作る側の楽しみと
食べる側のお弁当を開ける時の楽しみが
なんかいいですよね
作る側の作品のような感覚
食べる側の気持ちを受け取る感覚
いいですね
で、アートなお弁当を作る方がいらっしゃって
その作品は食べてしまうのが勿体ないほど
芸術性を備えています
あまりの感動に心を奪われます
そんなお弁当作りの達人のブログは
コチラ→『おべんと日記』です

|

« 緊張感のない戦場 | トップページ | 会社がなくなります! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/35277000

この記事へのトラックバック一覧です: おべんと作り:

« 緊張感のない戦場 | トップページ | 会社がなくなります! »