« キムタクのモッコリ | トップページ | 同姓同名騒動 »

オンチでごめんなさい

家族でたま~にカラオケに行くんですが
中3の長男は歌が上手くない
あきらかに音程がズレている
いや、ズレているという以前の問題では?
というくらい歌が歌になっていない
しかし、本人はそういう認識がないようで
心地よさそうに唄ってる

長男の歌の下手さは
僕が発祥元かもしれない
僕は小学校3年の時に
担任の先生から
『あなたはもっと歌を練習しなさい』
と言われた
つまり、歌が下手だよってことです
僕なりには大きなショックでした
で、音楽の時間で唄うときも
まわりの連中に比べて
自分が唄ってる音がズレてるのが自分でもわかるんです
ズレがわかるのが恥ずかしくて
次第に口パクになっていきましたね

高校生のころにカラオケブームが到来して
飲みに行けばカラオケという図式が成立
↑未成年なのに飲酒というのはスルーしてください
しかし、音がズレることに抵抗があるから
人前で唄うという行為が好きになれません
しかし、唄うこと自体は好きだったし
フリツキでダンシングしながら唄えば
音のズレくらい誤魔化せる
ということに辿り着いて今があります
今ではマイクを離さないタイプですが
歌の下手さは変わんないです
基本的に『絶対音感』がズレてるのです
自分でズレがわかってても修正できないんですね
正しい音がわかるけど
自分でその音を出せないんで非常にもどかしいです
長男は僕のそういう部分を受け継いでしまったようです
申し訳ない

本文中の『絶対音感』についてですが
厳密にいうと『絶対音感』をもってる人は
この世に存在しないかもという分野ですので
広い意味での『絶対音感』で捉えてください
間違っても『意味ちげーよ』と抗議しないでください

|

« キムタクのモッコリ | トップページ | 同姓同名騒動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/35119407

この記事へのトラックバック一覧です: オンチでごめんなさい:

« キムタクのモッコリ | トップページ | 同姓同名騒動 »