« 年収ハウマッチ? | トップページ | バレバレ »

自営業者の年収

先日サラリーマンの年収について触れましたが
自営業者の年収ってどのくらいだろうという
疑問がわいてきますが
15年くらい前に自営業者の平均年収は
サラリーマンのそれより低いと新聞記事で見たことがあります

自営業といってもいろんな業種があると思いますが
フランチャイズも含めてパッと頭に思いつくのを書き連ねると
各種個人商店
学習塾経営
各種代理店
理容院・美容院
新聞販売店
コンビニ経営などなど

平均して年収はサラリーマンに比べて低い
じゃあ資金繰りや倒産などのハイリスクを背負わずに
サラリーマンをすればいいのでは?と思います
自営業よりもサラリーマンのほうが
経済面に関しての余計な心痛は無いと思います
まあ、ある程度利益が出てるならそうでもないでしょうが
イマドキ利益が出る自営業なんで皆無に近いでしょう

で、自営業を続ける理由を検証してみると
代々続いてきた家業だからという理由もあるでしょう
職種によっては雇われよりも自由度が利く場合もあるでしょう
電話代なんかは一般回線じゃなく
事業用回線で契約して
仕事でもプライベートでも使うことができます
クルマなど燃料や有料道路代も
経費として扱えるようです
もちろん自宅の光熱費も経費で計上できるはずです
あ、自宅と職場が併設とか同じ建物であればでしょうけど
別々の場所にあってもそれができるかどうかは知りません
などなど、プライベートなお金も
事業経費として計上ができます
それが税務上許されるのかどうかはわかりません
でも、それくらいの旨味がないとやってらんないでしょう
まあ、個人事業なんて24時間営業みたいなとこがあるから
公私混同でも許してあげてもいいのでは?

|

« 年収ハウマッチ? | トップページ | バレバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/34691874

この記事へのトラックバック一覧です: 自営業者の年収:

« 年収ハウマッチ? | トップページ | バレバレ »