« 夜はタマたマ男だけ!! | トップページ | やたらめったら »

ぶっかけちゃって

大学時代のお話です
学食で昼食を摂っていた僕
ひつつ向こうのテーブルに
女子学生が座った
話をしたことはないが顔は知ってる
同い年の女子だ

彼女はトレーにミートスパゲティを乗せていた
テーブルに就くと
彼女は目の前の容器を手に取り
ミートスパゲティにふりかけた
僕は彼女がその容器を手にした瞬間
それが粉チーズではなく
コショウの容器だとすぐに分かった
僕は『それコショウですよ』と言おうとしたが
その後の展開に興味があったため見守ることに
彼女はこれでもかというほどコショウをふりかける
仮に粉チーズだとしても尋常じゃないほどだ
これは、口にした瞬間に吐き出すか
声を張り上げて叫ぶぞ

彼女はくるくるとフォークにからめ
問題のスパゲティを口に運んだ
そのとき驚くべきことが!

なんと

彼女は平然と何事もなかったように
完食した
眉一つ動かさずにです

オドロキです

|

« 夜はタマたマ男だけ!! | トップページ | やたらめったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/34346254

この記事へのトラックバック一覧です: ぶっかけちゃって:

« 夜はタマたマ男だけ!! | トップページ | やたらめったら »