« 美人なお仕事 | トップページ | ステキな出会い »

子ども会役員

僕が住んでる町内の子ども会は
数年前に消滅しました
というのも加入者減に歯止めがかからず
うちの子しかいなくなったため
会として機能できなくやむなく解散
それが平成17年3月

で、1年後に隣の町内の子ども会が
よかったら加入して一緒に活動しない?
とお誘いがあり加入することに
ありがたいお話です
夏場に子ども会でキャンプを企画
キャンプなら僕が手馴れてるということで
その話し合いの席(役員会)に招かれました
で、当時の会長さんが
旦那さんの仕事の関係で9月から沖縄へ
で、後任を僕にとお願いをされた
僕は違う町内から加入している身分だからと
遠慮してたのだけど
誰もそんなの気にしないと言われ
半年間でも役員の実績になるから
こんなおいしい話は無いと促され会長を受諾

その後、様々の子ども会行事に参加して
校区子ども会の立て直しをしたいと思うようになり
20年4月から校区会長に就任
で、市内全体の子ども会を統括する
下関市子ども会連合会(通称市子連)の会合にも
出席するようになり
大人しくしとけばいいものを
おかしい!と思うことを黙っておけない性分なもので
ついつい、このお口が至らないことを発言
それで、市子連の役員の間で
名前と顔が売れてしまいました

校区会長は今回をもって退きます
2年やったから充分です
立て直しもできたと自負しています
地域とのお付き合いの関係で
校区会長が毎年変わるのはナンセンス
2年はすべきだと思います
でも、それ以上やるのは僕は好きではない
やるのは簡単だけど
同じ人が何年も役員をすることは
考えが保守的になるし
その人のカラーが強くなる
お金の流れや仕組みが分かってくると
よからぬことを考えつくこともある
新しい風を入れないと組織が死んでしまう
組織は生き物です
絶えず新しい息吹を吹き込まないと
ぬるま湯は快適ですが
ぬるま湯じゃなんにも生まれない
これが僕の持論です

今回、僕が校区会長を退くから周りは大変
校区会長が一番皆さんやりたがらないから
校区会長が決まってるのとそうでないのとでは
次期役員の心構えが違う
もう1年やるのは簡単だけど
いろんな人がいろんなことを
経験・体験する場を作らなきゃ
人はどこで何を伸ばすかわからない
その芽を摘まないようにしたいものです

で、4月から市子連の役員にと勧誘されています
会合でいろいろと発言したツケがまわってきた?
この7年間、毎年なんやかんやと
様々な役員をさせていただきました
たまにはのんびりした1年を過ごしたいものです
でも、市子連会長は僕がお世話になってる方
僕のような人間が企画する飲み会にも
ちゃんと出席して下さるすごい方
あちこちで30くらいの会長職をされてる多忙な方なのに
その会長から直々に役員にと言われてます
僕は保留してるけど
たぶん僕の意見は通らないでしょう
つか、勝手に役員になってるでしょう
しかも、ぺーぺーの役職じゃなくて
副部長にと大役をお願いされている
そんな大きな組織の大きな役職に就いて
これ以上目立ってしまうと次が怖い
まさか、今後これ以上の役職は回ってこないよね?

う~ん、1年間のみという限定がかなうなら
やってもいいんだけどぉ
たぶん無理でしょうね
勝手に役員に名前が挙がったのだから
一切活動には参加しないという
強気の行動に出ることも可能なんですが
性格的に無理です
なんの会合にもイベントにも参加して
なんでも一生懸命頑張る
それが僕のスタイルですから

|

« 美人なお仕事 | トップページ | ステキな出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/34025136

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども会役員:

« 美人なお仕事 | トップページ | ステキな出会い »