« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

社長に就任!

取引先の会社のことですが
社長が突然退任しました
社長は会長の息子さん
つまり創始者の直系なわけです
親子で何かのトラブルがあったのかもしれませんが
僕が知る由もありません

で、後任の社長はだれ?
と思っていたら
ビックリの人事で
昨年、課長に昇進したばかりの
ヤマダくん(仮名)なのです
ヤマダくんは創始者とは血縁関係になく
全くの外部の血が受け継ぐのです
いやあ、驚きではあるけれど
ナットクでもあります

ヤマダくんがその会社に入社したのは
10年ちょっと前かなあ
僕はてっきり年下だと思い
タメ口で話していましたが
あるとき僕より3コ年上と発覚
それ以来、敬語を織り交ぜながら会話してます

で、今回社長に就任したわけだから
今まで以上に敬語じゃないとマズイよなあ
まあ、役職で人の価値が決まるわけではないけど
役職は人の判断材料として大きな意味をもつし
役職が自分やまわりの人間をも変える
役職で人は成長する
僕はそう思いますね
でも、『社長』て言うのも照れるなあ
いままで『ヤマダくん』やったのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓際のフーゾク情報誌

先日、コンビニで買い物を済ませて
車に乗り込んで出発しようとしたときに
ふと隣に停まっている車に目がいきました
後部座席には溢れんばかりの荷物が
助手席にもありえないくらいの荷物が
これでもかというほど積まれている
2010042213500000

こんなにも何の荷物だろうと思って
じっと見てみると
レジ袋に何か入ってるモノがいくつも積まれてる
その下には大量の雑誌が
助手席なんかその雑誌があきらかに
オートマのシフトレバーに干渉している
そんなんで運転できるのか
こんなんに事故に巻き込まれたらたまんないな
そんな思いでシフトレバーのあたりを見ていると
ある文字が目に入った
『ソープランド』
え?そーぷらんど?
そーぷらんどってあのソープ?
僕は車の中をキョーミシンシンに覗き込むと
雑誌はフーゾク情報誌ばかりのようだ
荷物の状態に驚いたのは当然だが
その荷物の内容がまた驚きだ

ほどなくして車の持ち主が戻ってきた
50過ぎくらいの
いかにもエロそうなオッサンだ
オッサンはコンビニで買った弁当を
後部座席の荷物の上に置いたが
水平状態じゃないので
なだれが発生したかのように
弁当はゴミ山を転げ落ちた
オッサンはさほど気にせず
車とともにその場を去った
春のうららかな空の下のできごと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチバイキングの恐怖

こないだの日曜日に
市子ども会連合会(以下市子連)の
総会が開催されました
今回僕は役員っちゅーことでスーツ姿で参加

僕と似たような体型の1コ下のジョシが
『とーるちゃんスーツ姿カワイイよ』と開口一番
誉め言葉なのかどうかわかりませんが
意味がよくわかりません
ほかにも『ピンクのスーツやないやん』とか
それに類する言葉を浴びせる方もちらほら
いくらピンクが好きな僕でも
林家ぺーじゃないんだから
そんな狂気じみたカッコはいたしませぬ

総会で役員紹介のコーナーがあって
自己紹介をしたんですが
そのあとの休憩時間に背後からポンと背中を叩く人が
振り向くととあるジョシが
『とーるちゃん部長になったんやね
子どもウケもいいしお似合いやん』
もちろん知ってるジョシだが
あまりというかほとんど話したこともなく
顔見知り程度に毛が生えた程度(?)
にもかかわらず実にフレンドリー
いや、フレンドリーでもいいんすよ
ただ、今までほとんど話したことないのに
『とーるちゃん』ですから少々面食らいました

で、総会が終わったあとは
『住之江キッチン』てとこでランチバイキング
料金は1890円なんですがアルコールは別料金
しかし、ヤロウどもは飲む気マンマン
飲み放題が2100円と書いてある
昼間やからそんなに飲まんでしょ
せいぜいナマを2杯くらいでわ?
しかし、ピッチャーでビールを注文し
飲んだ者同士でワリカンということになった
割り勘なら飲まなきゃ損だな
で、誰かがめちゃめちゃ追加注文するわけですよ
ピッチャーを
おいおいそんなに飲まんやろ
で、アルコールのワリカン金額が2000円
あぶないあぶない
あやうく飲み放題プランを超えるとこだった
つーか、昼間っから飲みすぎ
ビールでお腹がパンパン
おかげで、あんまし食べれなかった
もったいねえ
2010042514170000


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々の日課

人間なんていつどうなるやらわかりません
さっきまで元気だったのに事故に遭って
死んでしまうことだってあるのです
既往症もなければ基礎疾患もない
でも、朝起きてこないので見たら死んでいた
人間って病気で死んでしまうことも
事故や事件で死んでしまうことも
天災で死んでしまうことも
死因が特定できない突然死で死ぬことも
人の死は予想できないことがたくさん
だから、生きてることに感謝したい

そんな思いから
僕の毎日の日課が始まった
僕は毎晩寝る前に子ども部屋に行き
3人の子どもに
『今日も生きていてくれてありがとう』
と、その日の感謝を心でつぶやき
生きてることを確認してから
寝ることにしています
生きてることの確認とは
ちゃんと息をしているか寝息を確認するとか
おなかに手を当ててみて呼吸をしてるかとか
確実に生きてることを確認しています

朝起きたら死んでいたなんてこともあるから
万が一、不測の事態が発生しても
僕が覗いた時に異常を発見すれば助かるかも
そういう思いもあるんですね
まあ、僕が覗いたのちに
死んでしまうこともあり得るわけですが
とりあえず、できることをやっておこうという
自己満足でしかないんですけどね

日々の感謝をするようになって
もう10年以上経ちますが
この日課を怠ったことが1回だけあります
5年くらい前のことです
その日は飲み会でぐでんぐでんになってしまい
子ども部屋をのぞかずに就寝
翌朝、とても悔みました
もし、なにかあったら・・・・
そう思うと自分の弱さを恨みました

今では酔っぱらって
どんなにぐでんぐでんになろうとも
必ず子どもたちの様子を見て寝ます
毎日繰り返してると
感謝の言葉をつい省略しがちで
おざなりになってしまってるので
最近また感謝の言葉をつぶやくようにしてます
『今日も生きていてくれてありがとう』と

でもね、体調不良とかで
僕が子どもより先に寝てしまうこともたまにあります
最近は試験勉強とかで
僕より遅く寝てしまうこともあるので
言えないときもあるんですよね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やたらめったら

ここ20年くらい
日本の音楽でも韻を踏んだ作品が多数出てきて
ごく当たり前的な感じになってきました

韻を踏むという手法は古来からあるものの
日本ではあまり広まらず
ここ20年くらいに音楽の世界で流行り
韻を踏んだ作品はちょっとした言葉の遊びで
その作品のリズム性が向上するからでしょうか
今もなお継続して使われる手法であります

言葉の持つリズム感の向上程度なら
心地よさがあるのですが
最近はやたらめったらに押韻が用いられてます
特にラップ系の作品にそれは多く見受けられます
そこまで無理に韻を踏まんでも
って思うこともしばしば
あまり無理やりに押し込んでしまうと
却って作品の質の低下につながると思います
自然な感じで作品に溶け込ませればいいのですが
ちょっとしつこいよってのもありますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶっかけちゃって

大学時代のお話です
学食で昼食を摂っていた僕
ひつつ向こうのテーブルに
女子学生が座った
話をしたことはないが顔は知ってる
同い年の女子だ

彼女はトレーにミートスパゲティを乗せていた
テーブルに就くと
彼女は目の前の容器を手に取り
ミートスパゲティにふりかけた
僕は彼女がその容器を手にした瞬間
それが粉チーズではなく
コショウの容器だとすぐに分かった
僕は『それコショウですよ』と言おうとしたが
その後の展開に興味があったため見守ることに
彼女はこれでもかというほどコショウをふりかける
仮に粉チーズだとしても尋常じゃないほどだ
これは、口にした瞬間に吐き出すか
声を張り上げて叫ぶぞ

彼女はくるくるとフォークにからめ
問題のスパゲティを口に運んだ
そのとき驚くべきことが!

なんと

彼女は平然と何事もなかったように
完食した
眉一つ動かさずにです

オドロキです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜はタマたマ男だけ!!

1985年に始まった
『夜はタマたマ男だけ!!』という番組
所ジョージと宇崎竜童がトークや歌を披露する
ちょっと硬派な男くさい番組です
元一世風靡セピアの武野功雄も出ていました
言葉ではうまく説明できませんが
オトコのニオイがプンプン漂ってくる
そんな番組でした
人気がなかったのかどうかわかりませんが
数か月で終了しました
打ち切りのようです

この男くさい番組に
似つかわしくないコーナーがありました
ちびっこが登場するクイズです
クイズの回答者がちびっこで
毎回珍回答がおもしろくて抱腹絶倒
ただ、番組の路線とは違うのでは?
という疑問もありました

番組は終了したんですが
このクイズコーナーは人気上昇で
単独の番組として昇格しました
それが『所さんのただものではない』です
そう、ちびっことは間下このみとカケフくん
『夜はタマたマ男だけ!!』当時は
カケフくんとは言ってませんでしたね
当然ですが本名だったと思います
間下このみは当時から知名度も高く人気者でした
今では30歳を超え
立派なママになっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡ぐるめ2 魁龍ラーメン

福岡県北九州市小倉北区に
本店を構える魁龍ラーメン
P1010083

店舗はそんなに多くないけど
新横浜ラーメン博物館にも出店してたし
東京フジテレビお台場ラーメンパークにも
出店していました
P1010082

味はというとチョーこってりのとんこつラーメン
かなりギトギトでスープを飲み干すと
器には粉末状の固形物がべっとり残るほど
とんこつ大好きな人でも『濃すぎ!』
と言わしめるほど濃い味ですが
僕は好きですね
P1010084

僕は本店にばかり行くんですが
店内には有名人のサイン色紙と
写真が所狭しとびっしりに貼られています
色紙の数も圧倒されますが
写真にも圧倒されます
おそらく魁龍のオーナーだと思うんですが
いろんな有名人とのプライベートな写真があります
元横綱の大乃国でしょうか
断髪式に行ったようで
土俵上でマゲを切る写真があります
これってすごいことですよね
ほかにも岩城滉一とツーリングしてる写真
王貞治氏とパーティーでのツーショットなど
有名人とのプライベートなお付き合いがわかります
オーナーってどんな経歴の持ち主なんでしょう
P1010086


P1010085


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のライブ計画

昨年はドリカムと福山雅治が
それぞれデビュー20周年で
それぞれの記念ライブに行ってきました

今年は松田聖子が30周年
ファンクラブでは
スペシャルサポーター席(以下SS席)の
申込受付があり
僕は福岡と広島会場に当選しましたが
広島は捨てて福岡を選びました
今回の全国ツアーでは
福岡が最終日なんですよね
福岡出身の聖子
地元で最終日を迎えるから
何かあるかも
ちなみにSS席はペアチケットしか獲れません
しかも1枚のお値段が21,000円
ライブ観賞券は8,400で
あとは記念品代だそうです
SS席は特別入場口からの入場になるそうです
ライブは8月7日
一緒に行くお相手も決まってます
昨年の2度の福山ライブにご一緒した方です

聖子の30周年ライブは
僕にとって今年のライブの目玉でもありますが
同じくらい本命なライブが12月に開催されます
桑田佳祐のソロライブ全国ツアーで
福岡Yahoo!JAPANドームは12月18、19日
まだチケットの申し込みも始まっていませんが
当然、両日とも申し込みます
10月にはアルバムも発売するので
ライブに備えてしっかり予習しとかなきゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うんこまみれの惨劇

昭和59年のことです
僕は高校3年生

当時僕の耳に入ってきた情報では
市内の長府という街の商店街でそれは起こった
そこは『乃木さん通り』という商店街で
昔ながらの個人商店が軒を連ねているところ
そこでバキュームカーが横転してしまって
大量のうんこが流出してしまい
商店街にはニオイが1週間経っても消えなかった
そんな話を当時、近くの高校に通うジョシから聞きました

そんなことをすっかり忘れ去っていましたが
ちょっと前に仕事で知り合った方が
そのことを話していました
バキュームカーの横転は間違いだけど
うんこが流出は事実だそうです

その日、彼は2人でバキュームカーで
汲取り作業をしていました
その日、彼は新人とペアを組むことに
新人は初めての仕事のためか
話の呑み込みが悪くなかなか要領を得ない
目が離せないと彼は思ったそうだ

問題の商店街で彼は新人と別々の作業をする必要があり
新人には実演し、こと細かく説明してその場を離れた
彼が作業をしてると周辺が騒がしくなった
もしや!と思い駆けつけてみると
そこには大量のうんこが放出されていた
新人はホースの吸引と排出のレバーを間違えたようだ
つか、排出の操作なんか教えてもないのに
勝手に排出レバーを・・・
彼はあちこちに頭を下げた
散々な1日だったと当時を振り返った
新人は、その後すぐに退職したそうだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時をかける少女

いきものがかりのシングル『ノスタルジア』に収録されている
『時をかける少女』という楽曲
今年の夏公開予定の同名映画の主題歌で
1983年に映画『時をかける少女』は
原田知世主演で公開され
同名主題歌を彼女が唄ったものであり
今回はそのカバー曲になります
原田知世が唄うこの曲も好きなんですが
いきものがかりバージョンも出来がいいですね

1983年に公開された映画は僕も観に行きました
当時僕は15歳(高1)でした
原田知世とは同い年なので
ちょぴり親近感がわきます

今回の映画はリメイクではなくて
全くの別物
いや、1983年当時の主人公が
時を経て大人になり
娘が主人公という設定です

原作は筒井康隆の同名小説です
小説も読みましたが
15歳当時、大して面白いとは思わなかったですね
今読むと違った楽しさがあるかもしれません

話がそれましたが
1983年当時のあの映画は
広島県尾道市がロケ地で
尾道の風景が実に素晴らしくて
映画にマッチしています
監督である大林宣彦氏の
尾道3部作の2作目で
1作目の『転校生』とともに僕のお気に入り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめの一歩

先日もお伝えしたように
このたび下関市子ども会連合会の
部長に就任しまして
昨夜、はじめての部会がありました

今度の日曜に研修会があり
その企画運営が僕の担当で
各役員・理事が集まっての話し合い
いままでいろんな場面でいろんな役を任され
それなりにこなしてきたけれど
今回はとまどいばかり
部会の運営すらよくわかんない
僕自身が職務を理解しきってないからね
わかんないことだらけなんで
不安が募るばかり

とりあえずは日曜日のイベントに向けて
前を向いて進んでいかなければ
過去にいろんなイベントを企画して
仲間とともになんとか成功させてきたので
今回も準備不足ではあるけれど
成功させるよう頑張ろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシャレな中学校

バイパス工事のため立ち退きになり
新しく建て替わった中学校に行ってきました
あ、もちろん仕事で行ってきたのであります

P1010077

今年度より使用開始ということで
まだ真新しくってピッカピカ
年度末と新年度の狭間の多忙な時期で
引っ越しもまだ完了していないと
応対をしていただいた教頭先生がおっしゃってました

P1010079

職員用のトイレにも行ってみたんですが
ドアを開けたらセンサーが感知して
室内照明が点灯し
小便器はセンサーで水が流れるタイプ
大便器はウォシュレットがついてて便利
全体的に建物の空間にゆとりを感じますね
いいなあ、こんなとこだと勉強もはかどりそうな気がする
あくまでも気持ちの問題だけですけどね
ただ、不特定多数の人が利用する公共施設ならまだしも
ごく一部の人しか利用しない公共の建物に
ここまで立派な建物である必要性が?
と疑問に感じます
なんとかを考える会みたいなとこから
税金の無駄遣いとか騒がれそうです
税金の無駄かどうかはわかんないけど
過剰な投資だとは思いますね

P1010076

昨年の秋に市内の中学校PTA親睦球技大会で
この学校のPTAチームが優勝したため
今年の球技大会の開催会場はここなんです
非常に楽しみです

P1010075_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャニソン

カラオケは好きでよく唄います
最近の曲もよく唄いますが
昔の曲もけっこう唄います
同級生で集まる時なんかは
その当時ヒットした曲をチョイスします
その時代を彩る曲でジャニーズは外せません
僕がよく唄うジャニーズタレントの曲は

田原俊彦
『悲しみTOOヤング』
『キミに決定!』
『恋=Do!』
『君に薔薇薔薇・・・という感じ』
『ごめんよ涙』
『抱きしめてTONIGHT』

近藤真彦
『スニカーぶる~す』
『ブルージーンズメモリー』
『ギンギラギンにさりげなく』
『ハイティーンブギ』
『ケジメなさい』
『夢絆』
『大将』
『いいかげん』
『Baby Rose』

シブがき隊
『NAINAI16』
『スシ食いねえ!』
『ZOKKON命』

少年隊
『仮面舞踏会』
『バラードのように眠れ』
『stripe blue』

男闘呼組
『TIME ZONE』

光GENJI
『ガラスの十代』
『STAR LIGHT』
『パラダイス銀河』

少年忍者
『お祭り忍者』

SMAP
『SHAKE』
『青いイナズマ』
『世界に一つだけの花』
『BANG! BANG! バカンス!』
『がんばりましょう』
『俺たちに明日はある』
『らいおんハート』

TOKIO
『うわさのキッス』
『ハートを磨くっきゃない』
『フラれて元気』
『花唄』
『宙船』

Kinki Kids
『硝子の少年』
『Happy Happy Greeting』
『フラワー』

V6
『MUSIC FOR THE PEOPLE』
『TAKE ME FIRE』
『way of life』


『とまどいながら』
『Love so sweet』
『One Love』
『きっと大丈夫』

NEWS
『weeeek』

関ジャニ∞
『∞SAKAおばちゃんROCK』

KAT-TUN
『Real Face』

HEY! SAY! JUMP
『Ultra Music Power』

タッキー&翼
『Venus』
『SAMURAI』

修二と彰
『青春アミーゴ』

ま、こんなところです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海峡ウォーク

4月11日に下関最大のウォーキングイベントの
『維新海峡ウォーク』が開催されました
高杉晋作の墓所である東行庵から
JR下関駅前までの30キロコースと
北九州市のJR門司港駅までの28キロコースがあります
25回を数えるこのイベントは
日本でも屈指のウォーキングイベントであり
この種のイベントでは高齢者が多いのが特徴であるけども
『海峡ウォーク』は年齢に偏りがなく老若男女が参加します
ここ数年参加者は2万人を超えてることになってます
主催者発表では今年の参加者は2万人
実際は1万人くらい
ちなみに昨年は2万7千人くらいと発表されたけど
実際はその半分くらいです
参加者の水増し理由はいろいろとあるみたいです

で、『海峡ウォーク』では各地に関所を設けて
バザーなどを出店して地域の活性化に
つなげようとしておりまして
うちの近くでも小学校が関所となっており
毎年各団体がバザー出店をしており
その利益を活動資金に充てています
僕も以前は『海峡ウォーク』に参加して歩いてましたが
ここ7年くらいはバザー等の仕事があります
今年もバザーの運営があったのでバザーに参加

P4110077

バザーの準備をしていると
元内閣総理大臣の安部晋三さんがやってきた
選挙が近いからでしょう
実弟の岸信夫さんを従えていました
さすがに安部さんの人気は素晴らしい
あちこちで写真撮影ラッシュ
地元では盤石ですね

P4110002

わがやの場合、ウォーキングには
長男(中3)が友達数人と一緒に参加
次男(中1)も友達数人と参加
三男(小2)は次男のグループと一緒に参加
嫁さんは三男の付き添いで参加
で、嫁さんと三男は途中でリタイアするだろうから
僕はバザーが終わったら嫁さんと合流して交代し
次男グループと一緒にゴールを目指す予定でした
バザーが終わって嫁さんと合流したのは
スタートから約20キロ地点
嫁さんは当然リタイアだったのだけど
三男はゴールを目指すというのです
途中何度も足が痛いというものの
『リタリアしない』と言う
『リタイアやし!』とツッコめないほどやる気に満ちてる

P4110106

28キロ地点でみんな疲労が隠せない
小2の三男は中1軍団よりも元気だったのだけど
極端にきつそうな表情
まあ、7歳だからしかたないよね
あと300メートルくらいのところで
三男がまともに歩けないほどペースダウン
僕がおぶってゴールすることも可能だけど
それじゃ完歩しても意味をなさないので
あえて手は貸さない
ウォーキング中手はずっとつないでいたけど
歩くという行為は本人の力のみ
最後は全員そろってゴール
中1のみんなもよくやったけど
三男はほんとによく頑張った
すごいです
僕はたったの10キロしか歩いてないのに
思いのほかバテました
まあ、バザーで疲れたからと言い訳をしております
P4110134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合格のご褒美

今年度高校受験を控えている長男ですが
高校に受かったら買ってやんなきゃな
て思うものがあります
できれば志望校(公立)に受かってほしいのですが
スベリ止め(私立)に合格しても
たぶん買ってあげるでしょう
まあ、合格祝いっつーよりも
高校入学祝いですね

そのモノとは自転車ですね
どこの高校に行くにしても
チャリは必需品です
毎日乗って行くはずですから
うちの長男は小学校低学年の時に
買った24インチのチャリがありますが
まわりの友達はみんな
中学入学と同時に買い替えてます
みんなは中学生らしい立派なチャリですが
うちの長男は小学生らしいショボイチャリなので
乗りたがりません
チャリを乗る必要性がある時は
嫁さんのママチャリでお出かけです
そういう感じで辛抱させてるから
チャリは真っ先に買ってあげたいですね
甘い親ですね

それと本人が希望すれば
ケータイも買い与えるべきかなと思います
わがやの生活スタイルでは
小中学生でケータイは不必要ですが
今時やから高校生でケータイは
認めようと思います
出会い系サイトなどの
裏の世界についての知識も
植え付けなきゃいけませんね
まだまだ先の話ですが
親子でメールするのが楽しみですね
て、ガッコでは原則禁止やから
する機会はあんまし無いかもね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験生

うちの長男は4月から中学3年生
つまり受験生です
実にイヤな響きです

将来の道の手段として
就職をするという選択肢もあるわけですが
まあ、世間一般のありきたりな
高校進学にチャレンジしてもらいます
で、数ある高校の中から
どの高校を選ぶかが問題です
将来なりたいものがはっきりしているならば
受験する高校もある程度見えてきますが
まだ、なんにもわかんないので
とりあえず普通科ですかね

塾に通わなくても学習内容が
理解できるのが理想なんですが
そういうタイプではないので塾には通ってます
で、塾だけで理解できているわけではありません
テストの結果や順位でそれはわかります
あとは僕たち親がアドバイスなり
勉強なりを見てやることかなと思います

テスト勉強は嫁さんも一緒にやってます
僕もたまにですが一緒にやってます
数学の公式や計算順序などは
遠い昔に習ったので忘れてる部分もありますが
過去に習ったことはあるので
教科書を何度も見て思いだします
ただ、僕らが習った時代と
今とでは結果は同じでも
過程が違うのがあるので
そこは注意が必要です

受験は子どもの問題ではありません
親もできる努力を怠ってはいけません
一生を左右するかもしれない問題ですからね
受験に失敗していろんなことを学ぶのも人生ですが
親としては受かってほしいし
受からせてあげたい

将来のアウトラインはまだ見えないけども
行ける学校に行くのでなく
行きたい学校に行ける学力を身につけさせる
それが親としての責務だと思います
来年の今ごろは笑っていたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入学式のプレゼント

昨日は午後から次男の
中学校の入学式に参加してきました
長男の時は小学校の卒業式も
中学校の入学式も仕事のため不参加でしたが
次男の時はともに参加でがんばってます
まあ、次男の場合は第2子特有の
何かと省略気味なところがあるので
こういう場面になるべく参加して
いろんなことを帳消しにしようという目論見です

P4020020_2

今回、入学式に参加したもう一つの目的は
保護者代表のあいさつを
ある方にお願いしてたので
お願いした手前、僕が不参加なのは失礼だし
その方のあいさつを聞いてみたかったからです

P4080008_2

その方は全国を飛び回る超多忙な方で
おそらく子どもさんのイベント等に
ほとんど参加されたことがないのでは?
多忙な中、僕のわがままを聞き入れてくださり
懐の深さにも敬意を表します
今回は多忙なあまり家族との絆を
再確認していただければという思いもあり
子どもさんのイベントに参加する機会は
僕からのささやかなプレゼントです
まあ、喜ばれるかどうかはわかりませんが
子どもさんもビミョーな年齢ですしね
奥さんも最後までヤダヤダって言ってたし・・・
余計な事をしたかなあ
ははは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミングアウト

いろんなとこに場所は変えども
ネットで文章を書くようになって
10年
早っ

主に日常生活についてですが
いろんなことを発信してきました
でも、オブラートに包み込むように
かなりおぼろげな内容も多くありました
でも、最近それを少しづつ小出しに
カミングアウトしています

実は、僕は平成15年に小学校の
会計監査を依頼されて以降
翌16年から小学校PTA執行部に属し
5年間務めてきました
副会長を3年、書記を1年、会長を1年
で、昨年は6年生の学年代表
6年連続でPTA常任委員です

平成19年の9月から
単位子ども会の会長
20年、21年は校区子ども会会長

平成21年はほかに
中学校のPTA副会長と
子どもの柔道の父兄会会長もあったので
昨年は1人4役だったので
相当忙しかったですが
家庭をおろそかにしたつもりはありません

僕がネットでPTAの飲み会でどうのこうのとか
子ども会のイベントでこんなことがあったとか
そういうのを発信していくと
僕の場合、下関というキーワードを前面に出してるし
名前も『とーる』と出してるので
調べればどこの地区のどの学校だとわかるため
同じ組織でがんばってる方々に
迷惑をかける可能性があります

今まで内緒にしてたにもかかわらず
今回カミングアウトに踏み切ったかというと
すべて昨年度で引退し
今年度は何にもやんないつもりだからです
あ、決裂したとかじゃなくて円満に辞めます
てか、7年間役員しっぱなしなんで
たまにはゆっくりさせてください
てゆーか、同じ人間が同じ組織に何年もいることは
決して組織の活性化につながらないし
組織の衰退につながるし
組織がよからぬ方向に向かうと思います

あ、でも今年度ひとつだけ
市子連の部長だけはやりますが・・・
でも、差し障りのない程度で
内部事情も
お伝えはしていこうかなと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部長就任

先日、下関市子ども会連合会(以下市子連)の
役員(副部長)を打診されているといいましたが
出来れば回避したいということで
なるべくその関係の人たちに近づかないように
努力していましたが
先日偶然つかまってしまい
部長になることに決まってしまいました
ま、まぢですか・・・

市子連にはいくつかの部が存在しており
その中の一つの部を任されるというか
運営しなきゃいけないのです
市子連の役員になるだけでもプレッシャーなのに
いきなり部長とは・・・
痩せそう
いや、たぶん痩せないです
いままでの経験上、確固たる自信があります

僕以外の部長って結構な年齢で
40代は僕一人で断トツの若さです
そんな先輩方の中に入っていくのは
どうなんすかね
そんな人たちからすると人生経験は浅く
まだまだヒヨッコなんで自分の意見とか言えるかなあ
て、言いますけどね

決まってしまったことを
グダグダとネガティブな思考じゃつまんないので
しっかりと前を向いてポジティブに進みますが
市子連にはいろんな問題が山積
ここは改革をせねばと思います
諸先輩方を前にエラソーなと思われるだろうけど
誰かがやるだろう的な考えじゃレベルが低すぎです
誰かがやんなきゃならば
その誰かには僕も含まれてるので
改革すべくやってみようかと思います
でも、打たれ強くないから
壁にぶつかるとすぐへこんじまいます

でも、あんまり頑張りすぎると
市子連から抜け出せなくなりそうです
来年度は副会長だよとか言われたけど
こんな大きな組織でそんなのムリ
出来れば1年でお払い箱をもくろんでるので
押しと引きのバランスを考えないと
でも、手抜きができない性格だからなあ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ出演

今年度から民主党の公約でもある
子ども手当が支給されるということで
4月1日から申請手続きが開始されました
初年度は当初掲げた金額の半額ですが
貰えるものは貰いたいっつーことで
申請に行ってきました

仕事柄市役所には頻繁に行ってます
4月1日にも市役所に行く用事があったので
ついでに申請をしてきました
子ども課についたのは9時半ごろ
申請用紙に記入してるときに
何やら背後に気配がするのです
でも、受付の応対をしてくれてる職員の方の話に
集中しないと失礼だから
後ろは振り返らずに正面に集中

で、正面を向いてる僕の視界に飛び込んできたのは
テレビカメラ
あ、撮影してら

受付が終了して席を立つと
スーパーマリオのような口ヒゲのオッサンが
『NHKですがちょっといいですか』と
僕にマイクを向けてきた
特に断る理由もないので応じたら
ライトが当てられカメラが向けられ
インタビュー開始

なんかマズいぞ
この光景は
インタビューが終わった後に
この映像は使わないで下さいって
言おうかと思ったんだけど
おそらく何人もインタビューしたうちの
テレビ映えする人を採用するだろうから
僕みたいに人相の悪い映像は却下だろう
ま、余計なことは言うまい

夕方から夜にかけて
何人からかメールが届いた
『テレビに出てるやん』
あ、採用されてら
ありゃりゃ
『真面目に答えてるから面白くない』
『ギャグがない』などと
みなさん好きな事をほざいてくださる
電話もありました
『どっかで聞いた声だと思ったらあんたやん』
『なんでテレビ出ちょん?』
みなさん結構NHKニュース見てるんですね
で、僕って気づいたんですね
で、わざわざ連絡してくるんですね
スゴイですね

去年も僕が企画したあるイベントに
テレビ局や新聞社などマスコミが押し寄せて
取材攻撃を受けたことがありますが
そんときとは心構えが違い
不意を突かれたので
気の利いたコメントはできませんでしたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見でバーベキュー

昨日、わがやで仲良し家族が3組集まり
花見を兼ねたバーベキューを開催しました
花見といってもわがやの桜は
満開ではなくかなりショボイ
まあ、みんなで楽しめればそれでよい

Aさんはいつも飲み会では全開で
飲むペースも速い
昨日もそれなりにハイペース
で、奥さんに家ではどのくらい飲むのかを聞いたら
家では1滴も飲まないとのこと
飲み会ではあんなに飲んでるのに
普段は飲まないんだ
驚きです

でも、僕も普段家では飲まないので
それをカミングアウトしたら
僕もビックリされるのかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステキな出会い

先日、教職員の異動の発表がありました
このたびは子どもの通う小中学校で
ともに教頭先生が異動

とりわけ小学校の教頭先生には
めちゃめちゃお世話になり
ご迷惑をおかけしたので
お別れ会と称した食事会を開催したかったのですが
旦那さんもこのたび異動で
官舎の片付けや
自信の引き継ぎで多忙極まりなく
開催は見送られました

そう、教頭先生は女性です
僕より10歳くらいおねーさんだと思いますが
すんごく可愛くてお茶目で
僕の中では上戸彩とアッキーナをミックスした感じ
人柄が良くて温かくてサイコーの人物で
僕はかなりケータイメールでやり取りしてました
頻繁にメールでいろんなことを問い合わせしたり
お願いごとばかりのメールでしたが
可能な限りその要求を実現してくれるんですね
すんごいわがままメールばっかだったんですけどね

で、そんな教頭先生だから
何かお返しをしたいという有志が集まり
それぞれスケッチブックに
思い思いのメッセージやイラストを書いて
それを持ってる姿を写真に撮って
デジタルフォトフレームに入れたものを
離任式のあとに校舎の陰に呼び出して
手渡しました
あ、アレンジメントフラワーも一緒に手渡しました
『教頭先生のように可愛いお花です』の言葉を添えて

素晴らしい出会いがあったから
僕もいろいろ頑張ってこれたし
有意義なPTA活動
子ども会活動をやってこれた
別れは淋しくて辛いけど
新しく次のステージに進むために
感傷に浸ってるわけにはいかない

いままでありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子ども会役員

僕が住んでる町内の子ども会は
数年前に消滅しました
というのも加入者減に歯止めがかからず
うちの子しかいなくなったため
会として機能できなくやむなく解散
それが平成17年3月

で、1年後に隣の町内の子ども会が
よかったら加入して一緒に活動しない?
とお誘いがあり加入することに
ありがたいお話です
夏場に子ども会でキャンプを企画
キャンプなら僕が手馴れてるということで
その話し合いの席(役員会)に招かれました
で、当時の会長さんが
旦那さんの仕事の関係で9月から沖縄へ
で、後任を僕にとお願いをされた
僕は違う町内から加入している身分だからと
遠慮してたのだけど
誰もそんなの気にしないと言われ
半年間でも役員の実績になるから
こんなおいしい話は無いと促され会長を受諾

その後、様々の子ども会行事に参加して
校区子ども会の立て直しをしたいと思うようになり
20年4月から校区会長に就任
で、市内全体の子ども会を統括する
下関市子ども会連合会(通称市子連)の会合にも
出席するようになり
大人しくしとけばいいものを
おかしい!と思うことを黙っておけない性分なもので
ついつい、このお口が至らないことを発言
それで、市子連の役員の間で
名前と顔が売れてしまいました

校区会長は今回をもって退きます
2年やったから充分です
立て直しもできたと自負しています
地域とのお付き合いの関係で
校区会長が毎年変わるのはナンセンス
2年はすべきだと思います
でも、それ以上やるのは僕は好きではない
やるのは簡単だけど
同じ人が何年も役員をすることは
考えが保守的になるし
その人のカラーが強くなる
お金の流れや仕組みが分かってくると
よからぬことを考えつくこともある
新しい風を入れないと組織が死んでしまう
組織は生き物です
絶えず新しい息吹を吹き込まないと
ぬるま湯は快適ですが
ぬるま湯じゃなんにも生まれない
これが僕の持論です

今回、僕が校区会長を退くから周りは大変
校区会長が一番皆さんやりたがらないから
校区会長が決まってるのとそうでないのとでは
次期役員の心構えが違う
もう1年やるのは簡単だけど
いろんな人がいろんなことを
経験・体験する場を作らなきゃ
人はどこで何を伸ばすかわからない
その芽を摘まないようにしたいものです

で、4月から市子連の役員にと勧誘されています
会合でいろいろと発言したツケがまわってきた?
この7年間、毎年なんやかんやと
様々な役員をさせていただきました
たまにはのんびりした1年を過ごしたいものです
でも、市子連会長は僕がお世話になってる方
僕のような人間が企画する飲み会にも
ちゃんと出席して下さるすごい方
あちこちで30くらいの会長職をされてる多忙な方なのに
その会長から直々に役員にと言われてます
僕は保留してるけど
たぶん僕の意見は通らないでしょう
つか、勝手に役員になってるでしょう
しかも、ぺーぺーの役職じゃなくて
副部長にと大役をお願いされている
そんな大きな組織の大きな役職に就いて
これ以上目立ってしまうと次が怖い
まさか、今後これ以上の役職は回ってこないよね?

う~ん、1年間のみという限定がかなうなら
やってもいいんだけどぉ
たぶん無理でしょうね
勝手に役員に名前が挙がったのだから
一切活動には参加しないという
強気の行動に出ることも可能なんですが
性格的に無理です
なんの会合にもイベントにも参加して
なんでも一生懸命頑張る
それが僕のスタイルですから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »