« 近づく山口国体 | トップページ | 福岡ぐるめ1 資さんうどん »

それぞれのバレンタイン

バレンタインといえば
ジョシが好きな男子に愛の告白を添えて
チョコを贈るという日本独特の文化で
製菓メーカーの戦略というのは過去の話
今ではジョシが仲良しのジョシにチョコを贈るという
友チョコが主流です

中高生の女子の7割くらいが
友チョコ騒動に乗っかってます
義理チョコなんてのも流行りませんし
本命の男子に贈るというのは時代遅れも甚だしく
フラれる可能性もあるという
そんな危険なリスクを顧みないイベントは
過去のものとなってます
そんなわけでお菓子メーカーも
新手の手法で友チョコ用の
簡単手作りチョコキットを販売したり
男からジョシにという逆チョコなんぞで
販売実績の確保を考えてるようです

で、わがやは男の子が3人
モテ系ではないうえに
そういうジョシから男子へのチョコが廃れている昨今
今年も朗報は聞こえてこないでしょう

僕の場合2月14日は
仲良しのお母さん友達と
仲良しのパテシエ(ジョシ)の
誕生日なもんで
バースデーメールを送らねば

|

« 近づく山口国体 | トップページ | 福岡ぐるめ1 資さんうどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/33216123

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれのバレンタイン:

« 近づく山口国体 | トップページ | 福岡ぐるめ1 資さんうどん »