« カワイイは作れる! | トップページ | 日清のインスタント食品 »

工藤静香と木村拓哉

僕が18歳のとき
テレビでいつものように『夕やけニャンニャン』の
『ザ・スカウト アイドルを探せ』のコーナーを見ていた時
このコーナーは5組の素人が月~金まで登場し
毎日アピールをして金曜日の審査で
一定ポイントを獲得できれば晴れておニャン子に
というオーディションで
合格すれば翌日からおニャン子の一員として
テレビに出演というスゴイ企画です
で、ある週に工藤静香が出て来たんですが
あれ?このコどっかで見たことある
て、思ってたら
司会進行のタカさん(とんねるず)が
今週はすでに1名合格が決まってます
て言ったんですね

で、あとでわかったんですが
ミスセブンティーンコンテストに出場し
その後『セブンテーンクラブ』として
レコードデビューした工藤静香じゃん
レコードは鳴かず飛ばずで解散
その後、雑誌『Momoco』のコーナーに
モモコクラブという美少女図鑑みたいなのがあって
全国各地の女の子を投票して
毎号ランキングが発表されるというもの
ちなみにモモコクラブのメンバーには
杉浦幸、坂井法子、芹沢直美、畠田理恵がおり
モモコクラブ史上一番人気だったのは西村知美
当時彼女は14歳だったけど
史上最高得票数を得ていたと思う

で、おニャン子に入ってからは
歌はヘタクソやし
ヘチマみたいな顔しててパッとしない
2つのクラブを渡り歩いて
3つめもダメなんでは?
こりゃ失敗作かな
そんな感じだったのが
ヘアスタイルをショートボブにしてから
なんか暗さが取れたというか
ふっきれたみたいな感じで
別人のように変化

当時おニャン子でもトップクラスの人気だった
渡辺満里奈のソロデビュー時にバックコーラスに抜擢
その後、うしろ髪ひかれ隊のユニットにも参加し
本体のおニャン子でもフロントボーカルにと
おニャン子の中でも実力と人気を兼ね備えていく
このころには歌もそこそこ聞けるように成長し
夕やけニャンニャン放送最終回には
ソロデビューとなり
おニャン子解散後も芸能界に残る足掛かりをつかんだ

その後、ソロでは楽曲にも恵まれ
歌唱力も格段にレベルアップし
時代を築いたトップアイドルとなった

とんねるずに拾ってもらったのもラッキーで
同じおニャン子出身の渡辺満里奈と並んで
とんねるずの番組には欠かせない存在に
画家としても非凡な才能を見せ付け
二科展の入選常連に

2000年にスマップの木村拓哉と結婚
現在、ふたりの女の子の母親
木村は工藤と結婚してよかったという話も聞くが
たぶん工藤の方が木村でよかったのでは?
木村が工藤の母親と同居していることも含めて
工藤の方が木村より利があるのでは
ぜったい得してると思う
まあ、損得じゃないですけどね
世間的な注目の面では
ふたりの子供を見かけて
『あの子は工藤静香の子よ』って言うより
『あの子はキムタクの子よ』て言う人の方が多いと思う
それだけ木村の方がいまだに旬であり
話題性にも富んであり
注目を浴び羨望の目が向けられると思う

余談ですが
親友の坂井法子とサーフ仲間つながりで
高相を紹介されて付き合ったけど
木村の方が将来性があると乗り換えて
のりピーに高相をつかませたことを考えると
明らかに勝ち馬に乗ったのは工藤静香ですね

|

« カワイイは作れる! | トップページ | 日清のインスタント食品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/33157374

この記事へのトラックバック一覧です: 工藤静香と木村拓哉:

» 竹中平蔵氏は凄かった [堺市の賃貸不動産屋で働く、営業マンの日記]
先日、私の勤める会社のグループの集まりで、一年に一回のイベントに参加してきました。一年に一回、全国の不動産業者方が集まるイベントなんですが、毎年「何で東京まで来てるんだろ?」くらい面白い集まりじゃないのです(笑)... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 18時10分

« カワイイは作れる! | トップページ | 日清のインスタント食品 »