« タモリのすごいところ | トップページ | 安室奈美恵ライブで最前列! »

ハッピーバレンタイン

昨年のお話です
昨年は某菓子メーカーの戦略で
男からチョコを贈る『逆チョコ』が話題を呼びましたよね
そこらへんのジョシよりもチョコが大好きな僕ですが
僕に負けず劣らずチョコが大好きな知人Aさんがいます
その知人にBさんからバレンタインの贈り物をしようと
ケータイメールが届きました

ちなみにAさんもBさんも僕よりいくつか年上ですが
とっても仲良くさせていただいており
一昨年は3人で一緒にサザンの横浜ライブにも行った仲
Aさん、Bさん、僕は家族ぐるみのお付き合いも盛んで
よくバーベキューをしたりしてます
Aさんの奥さんは偶然にも僕の嫁さんの高校の先輩で
その高校はBさんの奥さんの実家の近くです
さらにちなみに(←変なニホンゴですが気にせんでください)
3人の奥様連中は隣の県の某市出身です
こんな別の地でご近所さんに遭遇するなんて

で、B氏からのメールで贈り物はあえてチョコじゃなく
サザンの限定販売グッズにしようとのこと
で、バレンタインということも相まって
見知らぬ女性からの怪しい贈り物に仕立てようということです
面白い
それは乗っかるしかない
しかし、いきなり宅配便で女性名で送りつけたら
家庭崩壊の序章になってしまいそうなので
奥さんには話を通そうということになり
たまたまAさんちの近くにいた僕は
事情を説明し奥さんもそれに乗っかった

プレゼントは形状がわからないくらいにラッピングをして
女性名でメッセージカードを添えておきます
メッセージは女性的な丸文字が得意な僕の担当で
『Happy Valentine(あえてアポストロフィとsは記載しない)』
というタイトルに『To○○さん』を添え
裏には『ふろむ ひとみ』
中身もすぐ開封できるようになってて
『心からの贈り物です
めちゃめちゃ愛してる!』と書いてます
ほんとは『あの日の夜が忘れられない』とでも書こうかと思いましたが
さすがにそれは悪ノリしすぎかと思い自粛しました
ちなみに『ひとみ』という名は
Bさん、Aさんの奥さん、僕の名から
1文字ずつ取ったものです

バレンタイン当日の夕方にBさんが
たまたまAさんちの近くに行くので奥さんに手渡すことに
奥さんには内容は伝えていますので
そのプレゼントを手に持ち『この人誰?』と聞いてもらい
慌てふためく動揺ぶりを観察してもらいます
当日のAさんのスケジュールは仕事と聞いております
あ、奥さんのケー番とメアドはゲットしてますんで
連絡は密に取り合います
悪いイタズラですねえ
子どもじみてますねえ
そんなんに情熱を注ぐほどじゃないんすけどねえ

数時間後、Aさんからメール
『ふっふっふ 常に冷静沈着な私には、
このような悪戯は通じません 残念でした』
失敗か?
数分後、Aさんの奥さんからメール
『主人はそう言ってますけど 誰やろ!?
こころあたりは・・・ と狼狽してました
ひとみ!?そんな名前知らない
と言い放ってました』
あははは
成功じゃん

その後、本人から直接お話を伺ったところ
かなりアセッたそうです
奥さんの手前、知らないフリしてたそうですが
そうとうビクビクもんだったようです
大成功

|

« タモリのすごいところ | トップページ | 安室奈美恵ライブで最前列! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/32960135

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーバレンタイン:

« タモリのすごいところ | トップページ | 安室奈美恵ライブで最前列! »