« エロティカルソング | トップページ | ションベンライダー »

身勝手なサザンファン

サザンオールスターズ
現在活動休止中ですが
30年以上も続いている息の長いバンド
キャリアの長さだけはあっても
近年ヒット曲ないアーティストもいる中
いまだに曲を出せばヒットはするし
ライブをすればドーム球場は満員
実力も底力もあるスーパーバンド

メンバーのソロ活動も充実しており
桑田佳祐はヒットメーカーで
ソロでもヒットを連発しています
ソロライブでは基本的にサザンの歌は唄いません
あくまで基本的にで唄う時もあります
ファンの中にはサザンとソロは別物
という捉え方をしている人も多く
ソロライブでサザンの曲を唄うのを快く思わないファンもいるんです
サザンはサザン
桑田佳祐は桑田佳祐
そういう線引きがあるらしいです
でも当の桑田佳祐は
唄ったっていいじゃん、どっちでもいいじゃん
そう思う時もあるそうです

ただ、KUWATA BANDのように
解散してしまってる分には
唄ってもいいみたいです
てか、唄うのを歓迎しており
唄ってほしいみたいです
じゃないとナマで聴く機会ないですもんね

サザンファンの間で根強い人気を誇ってるのは
『希望の轍』です
この曲のときはファンはもう大騒ぎ
でもね
この曲、厳密にいうとサザンの曲じゃないんです
映画『稲村ジェーン』のサントラアルバムに収録されていて
アーティスト名は『稲村オーケストラ』となっており
桑田佳祐以外のサザンメンバーは参加していないんですね
この曲に関してファンは
サザンの曲じゃないぞ!とはツッコまないんでしょうか
ツッコまないでしょうね
みんな聴きたがってますもん

僕も桑田佳祐と同じスタンスで
どっちでもいいやんて感じです

|

« エロティカルソング | トップページ | ションベンライダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/32619254

この記事へのトラックバック一覧です: 身勝手なサザンファン:

« エロティカルソング | トップページ | ションベンライダー »