« マスコミのありかた | トップページ | 柔の道は険しき道 »

日帰り松江ツアー

先日、島根県松江市まで行ってきました
日本PTA中国ブロック研修会てのに参加してきました
今年度、長男の通う中学校で
どういうわけかPTA役員をすることになってしまい
うちの中学から2名動員と市のPTA連合会から要請があり
バスツアーが企画されました

ブロック研修会は11月7日の土曜日
バスは金曜日から出発だそうです
金曜日からって
仕事の都合でなかなかそんなの参加できません
世の中のほとんどの人は金曜日仕事でしょう
土曜日も大半は仕事だと思います
仕事を休んでまで行く価値があるのか?
てか、PTA役員って負担多すぎ
自由参加にすればいいのに
動員要請をしないと集まらないようなイベントならやめてしまえばいいのに
そう言いたいのですが
学校も上から言われてる以上なんとかしないといけないみたいで
PTA役員に泣きついてきます

PTA会長も出張の関係で参加は難しいけど
誰も行かないというのはマズいんで
立場上、行かざるを得ない
松江まで飛行機で行く羽目になるそうです
もう一人誰が行くかを決めるのに誰もいないのです
僕は土曜日の日帰りなら行けなくはないとつぶやいたら
めでたく僕に決定
しまった!

7日の土曜日は仕事ですが
その日休んで別の日に出勤するとしよう
翌日曜日は朝から子ども会の行事があるため
なんとか土曜日のうちに帰ってこなけらばならない
下関から松江までどのルートでも5時間はかかる
ツラいなあ

当日、僕は小学校のPTA会長ともうひとりのツレと
3人で行くことになり午前3時にわがやに集合予定だったが
2時半過ぎにふたりはやってきた
はやっ
2時40分に出発し松江に8時過ぎに到着
朝マックして9時から受付の10時開始

いくつかの分科会に分かれて講話なりがあるんだけど
僕は一番大きな会場の分科会で人数は400人くらい
実行委員長がはじめに挨拶したんだけど
紙を見ながらのあいさつにもかかわらずカミカミでした
そう大して長くもない文章なのにめっちゃカミカミ
こんな大きなイベントであいさつするなんて
はるか前にわかってただろうに
覚えることはできなかったんだろうか
なんともお粗末でした
まあ、本人にしてみれば大きなプレッシャーだったんだろうけど

それにしても主催する方たちも大変だ
いろんな企画を頭をひねって催し
意義のある内容に仕立て上げていかなくてはならない
皆さんの苦労には敬服するものの
遠路はるばるやってきて見聞きするほどのものではない
誰かの自己満足のために多くの犠牲を払って
それぞれの時間を奪い、負担を強いる意義を見いだせない
こんなのはやめるべきだと思う

で、3人で下関まで帰ってきたわけだが
800キロを超える距離を運転するのは
なかなかないことだなあ

そうそう、この中国ブロック研修会
2年後は下関開催だそうです
その年にPTA役員をする方は大変ですね
てか、準備段階はすでに始まってるでしょうから
来年度の役員さんもそこそこ大変でしょう

|

« マスコミのありかた | トップページ | 柔の道は険しき道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/32185698

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り松江ツアー:

« マスコミのありかた | トップページ | 柔の道は険しき道 »