« 延岡ツアー | トップページ | 日帰り松江ツアー »

マスコミのありかた

整形手術をしてまで逃亡した市橋容疑者
彼の逮捕の関連ニュースを見ていた時のこと

一斉に群がるマスコミの群衆
彼らも職務に燃えて頑張っているのだろう
必死なのは見てとれる
しかし、不愉快な気持ちになる
JR大阪駅のホームや新幹線での過剰とも思える取材攻勢
一般のお客さんもいるのに
最終列車で疲れた体を休ませたり
仮眠したい人もいるだろう
それをあんなにもみくちゃ状態では
はたはたいい迷惑です

公共の場での取材における紳士協定みたいなのは
ないんですかね
仕事に燃えて全国にいい画を届けたい気持ちも
わからなくもないんですが
人間としての社会人としてのモラルが感じられません

|

« 延岡ツアー | トップページ | 日帰り松江ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/32174584

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミのありかた:

« 延岡ツアー | トップページ | 日帰り松江ツアー »