« 高嶋ちさ子ライブ | トップページ | 阿修羅展 »

幻のラーメン

『ラーメンセンター銀座』
国道2号線沿いにそれはある
場所は山口県宇部市
宇部市といってもかなり外れというか山あいのほうにある
新幹線の高架橋が近くを通っており
繁華街はない
まさに知る人ぞ知るという表現が的確なラーメン屋さん
ツウの間では有名で人気も高い

『ラーメンセンター銀座』
昭和の匂いがぷんぷんする
決して流行りそうもないネーミング
18歳のときに友達とドライブをしていて
ひょこっと入ったラーメン屋さん
清潔感のかけらもない店構えと店内
古ぼかしいという印象だったが
味は良かった

その味が忘れられなくて
その店の前を通るたびに食べようと思うのだが
なかなか開いてる時間に遭遇しないラーメン屋さん
いつ行っても休みのような気がする
ネットで調べたら営業時間は
10時半~15時となっている
その割には開いてる時間に遭遇しない

先日、仕事で昼時にそこを通過する用事があり
今回こそチャンスと思い店に立ち寄った
車は3台ほど停まっていたが
開いてるのか?
と思うほど活気がない
しかしのれんが掛かっており
店内には照明がついてるのが確認できたので
中に足を踏み入れた
店内の照明も注意してのぞきこまないと見えないほど
営業する気があるのか?と疑いたくなるほど

普段はチャーシューメンなんて頼まない僕が
滅多とない千載一遇のチャンスに
ついチャーシューメンを頼んでしまった
ここのラーメンを食すのは23年ぶり
この23年間に僕の味覚も変わってると思うし
まだまだ世の中のいろんな味に出合ってなかったころに
おいしいと感じた味を
この23年間で様々な味に出合い
味覚も贅沢になったであろう僕が
23年ぶりに巡り合った味に何を感じるか
すごく楽しみであった

あっさりとんこつで細くて柔らかい麺
チャーシューは豚しゃぶのようなこま切れの豚肉が
器全体に広がり麺が見えないほど
これでもかというほど乗っかってる
こってりとんこつが好きな僕ですが
この味はオッケイ
懐かしいという印象もないほど
23年前の味を忘れてる
新しい出会いという印象です

ただ残念だったのは
僕の隣に座ってたワカゾーが
ラーメンをズズズーーーっとすするのはいいのですが
すすったあとに麺を
くっちゃくっちゃと音を立てて食べるのです
その音はなんとかならんのか?
と、言おうかと思いましたが
40を過ぎたおっさんですので
ヒートアップは控えました

次回はいつになるかわかりませんが
また食べたいですね

000_3

|

« 高嶋ちさ子ライブ | トップページ | 阿修羅展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/31387845

この記事へのトラックバック一覧です: 幻のラーメン:

« 高嶋ちさ子ライブ | トップページ | 阿修羅展 »