« 阿修羅展 | トップページ | 初体験 »

愛煙家

日本の社会も欧米に倣って
公共の場における禁煙ムードが定着し
それ以外の場所でも禁煙が当たり前になっており
愛煙家にとっては肩身が狭いことでしょう

日本人の喫煙率は下降の一途をたどっており
昨年発表されたJTの最新の情報では
男性が39.5%で女性が12.9%の喫煙率だそうです
ほんとですかねえ
この調査をどこでしたのか信憑性があるのかわかりませんが
少なくとも僕の周りでは
男性が60~70%くらいで
女性が30%くらいの喫煙率と思われます
僕のお付き合いしているお友達が
異常に喫煙率が高いのかもしれませんが
JTの数字は異常に低いと思われます

僕は一応喫煙者であります
普段は全くタバコを吸いません
飲み会の席ではついタバコが手放せなくなります
自分で買うより人からもらうほうが多いかもしれません
たまにしか吸わないので『愛煙家』っていうくくりで分けられると
違和感を感じますね
愛煙ってほど吸いませんし
まあ、吸ってるという事実には変わりませんが
ちなみに今月はまだタバコを吸ってません
10月中旬に飲み会の予定が入ってるので
タバコが吸えると楽しみにしています

タバコを吸う人の肩を持つわけではありませんが
タバコによる税収は大きくて
わが街でも年間数億円の税収があり
市の運営にかなりの貢献があるそうです
金額を聞くとビックリするほどの高額です
タバコの販売が減ってしまうと
その分の穴埋めで期待できる税収がほかに見込めないのです
禁煙ムードが定着している世間ではありますが
自治体としてのホンネはタバコの販売が落ちると
市の財政をひっ迫してしまうので
あまり声を大にして禁煙とは言えないでしょう

|

« 阿修羅展 | トップページ | 初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/31413412

この記事へのトラックバック一覧です: 愛煙家:

« 阿修羅展 | トップページ | 初体験 »