« 球技大会2 | トップページ | 白いもの »

ジャイケル・マクソン

ジャイケル・マクソン?
マイケル・ジャクソン?
いえいえ、どっちかってーと
マイコー・ジャクスン
日本語で発音すること自体無理があるんですが
とりあえず彼のお話です

ちっちゃいころから
その有り余る才能で有名人
個人的にはジャクソン5のころの
『I'll Be There』が好きです
じゃすこぉまいねぇ あびで~♪

でも彼の成功の最大のすべては
僕が中学3年の時に発売したアルバム『スリラー』
日本ではやや遅れて翌年に大ヒット
オリコンアルバムチャートでは毎週のように1位
当時、フリオイグレシアスのアルバムと
常に上位にランクインしてた記憶があります
ミュージックテープ部門では
サザンの『バラッド』の方がセールス的に上位だったと記憶してます

このアルバムはとにかくあり得ないほどのヒット
で、当時パロディ企画もいくつかありましたね
アルヤンコビックの『スリだー』ってのもありましたが
一番ウケたのが竹中直人の『レスラー』

高校1年の時には
僕の大好きなポールマッカートニーとのコラボで
『Say Say Say』を発売
高校3年の時には
『バンドエイド』の『ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス』に
触発されてか
『USA for AFRICA』を企画し
『We Are the World』を発売
当時、アメリカ版24時間テレビみたいなのがあって
その番組中にメイキング映像が公開されたような気がする

その後、『BAD』が発売され日本にもツアーでやってきた
そのころ大阪で子どもが殺害される事件があり
彼はライブ中に黙祷をささげた記憶がある
また、追っかけの女性ファンが
『まいけるぅぅぅ~』と叫んでいた映像を見ましたが
同じ日本人としてなんか恥ずかしかった
彼は『マイケル』という言葉が
自分の名のことだと理解してたのだろうか

また、この『BAD』はその年の冬季オリンピックの
フィギュアスケートのエキシビジョンで
カタリナビットが演じる曲として採用した記憶がある
たしかカタリナビットだったと思う

なにかと波乱に満ちた生涯だったけど
彼の人生に賛否もあったけど
巨星であったのは間違いない事実で史実
そして、僕の青春の数ページが閉じてしまった

|

« 球技大会2 | トップページ | 白いもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/30328143

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイケル・マクソン:

« 球技大会2 | トップページ | 白いもの »