« ダブルゆきちゃん | トップページ | みゆきねーさん »

極悪列伝

先日、仲良し家族でバーベキューをした時のこと
その時のメンバーに僕の小・中学時代の
2コ上のセンパイ山田さん(仮名)もいたんです

山田さんと僕はいつしか中学ん時の話になりました
今でこそ2歳なんて年の差は同級生みたいなもんですけど
中学んときの2歳差ってのは大きいんですね
2歳違いってことは1年生と3年生という間柄の
1年間しかダブってないんですね
でも、その1年間の意味は大きい
たった3学年しかない小さな社会だけど
最上級生と最下級生という事実が存在するのです
1年生のときなんか3年の先輩って恐かったですよ
別になんらされるわけでもないんだけど
恐怖の対象でありました

中学1年になってすぐに
友達と一緒に2年3年の先輩方に挨拶まわりをしました
『僕たち中学生になりましたんで、ヨロシクっす』
みたいな感じで先輩方の教室を回ったんですけど
なんか恐かった~
僕たちが中学に入ったころって
校内暴力全盛の時代やったしね

僕が小6のときに1コ上の先輩カッちゃん(仮名・当時中1)が
木刀を持った連中にフクロにされたんですよね
頭も顔も体もボコボコに
死には至らなかったんだけど重傷
カッちゃんが回復して学校に通うようになったときに
顔をみたらすごいことになってました
目ン玉の白目のところが両目ともオレンジ色になってました
それを見た時に、中学ってとこはなんて恐いとこや
って思い、それが恐怖として僕の中に存在してました
そんなんがあったら身構えますよね
だから、中学になって先輩方に挨拶行くのに抵抗があったわけです

山田先輩は僕らの学年が一番悪かったって言います
僕らの後輩からもその声はよく聞きます
『先輩らの学年が一番悪かったっすよ』って
渦中にいるとその辺がよくわかんないですよ
僕の中では6学年上のある先輩は
僕たちの母校史上最悪のワルで
人殺し以外すべてをやってしまったというツワモノがいるんです
その先輩は中学史を語る上で伝説と化しています
5つ上の先輩にも伝説を作った人がいます
これら二人の先輩は今ではすっかり落ち着いてます
3つ上にも凶暴で凶悪な先輩がいました
僕はこの先輩に可愛がられてたんで
僕にとっては安全な人物ではありました
そんな、劇的に過激で刺激的な先輩たちを知ってるから
他の学年の方が悪いような印象があるんだけど
他の学年は象徴的なワルが数人いるだけ
僕たちの学年は伝説的ワルは1~2名くらい
でも、それに準ずる連中がたくさんいたんです
いわゆる不良と言う分布を数値的に表すならば
僕らの学年は不良の構成比が他の学年に比べて
際立って多かったと思います

でもね、今ではほとんどたいていの連中は落ち着いてんですよ
って当たり前ですかね
もう、、みんなええ年やしね
でも中には今だに人の道を外れたところで
頑張ってる連中もいるんですよ
まあ、本職やそれに準じた職業であることは
語らずともわかると思います
でも、そんな連中でも友達なんですよね

|

« ダブルゆきちゃん | トップページ | みゆきねーさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024965/29507268

この記事へのトラックバック一覧です: 極悪列伝:

« ダブルゆきちゃん | トップページ | みゆきねーさん »