« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

デコピン

デコピンってわかります?
どちらか片方の手の中指を内側に丸め
それを親指で抑えます
中指は外側に向かって力を入れます
親指を離すか滑らすようにして
中指と親指は分離する
中指は外側に向かって勢いよく飛び出す
これによって相手に打撃を加える方法で
通常、相手の額(おでこ、デコ)に向かって放つもので
デコピンと言われるようです

中指を丸め、もう片方の手の指でそれを押さえる
というやり方も存在します

僕が住んでるところでは
このデコピンのことを
『ちゃんちゅー』て言います
語源はわかりませんが
小さいころから『ちゃんちゅー』って言ってるので
デコピンて言うと調子狂います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

後世に残したい昭和のうた

タイトルは文字通りそのまんまです
僕が後世に残したいと思う昭和の歌を
紹介します
もちろん、めっちゃ僕の主観

Chance!  (白井貴子)
Forever~ギンガム・チェックstory~  (少女隊)
ハイティーンブギ  (近藤雅彦)
我が良き友よ  (かまやつひろし)
お前サラサラサーファーガールおいらテカテカロックンローラー
(THE CRAZY RIDER 横浜銀蝿 ROLLING SPECIAL)
CHANCE!心ときめいて  (兵頭ゆき&高田純次)
瞳いっぱいの涙  (山下久美)
リンゴの森の子猫たち  (飯島真理)
あなた  (小坂明子)
My Revolution  (渡辺美里)
20歳のスピード  (永井真理子)
H-i-r-o-s-h-i  (渡部桂子)
また逢う日まで  (尾崎紀世彦)
ガールズブラボー!  (レベッカ)
寝た子も起こす子守歌  (とんねるず)
おまえにチェック・イン  (沢田研二)
泣いちっちマイハート (風見慎吾)
不思議TOKYOシンデレラ  (セイントフォー)
ハローハロー  (LOOK)
・・・洋子  (尾崎和行&コースタルシティ)
心のままに・・・  (荻野目洋子)
あたりまえの虹  (薬師丸ひろ子)
ローレライ  (H2O)
シンデレラたちへの伝言  (高井麻巳子)
瞳の約束  (渡辺美奈代)
STAR LIGHT  (光GENJI)
哀しくてジェラシー  (チェッカーズ)
カリフォルニア・コネクション  (水谷豊)
銀河鉄道999  (ゴダイゴ)
哀・戦士  (井上大輔)

ホントはもともっとたくさんあるんですが
シングル発売(B面含む)してる曲だけを対象に
ほんの一部だけの紹介です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリウス

トヨタのハイブリッド車プリウスが発売されて
売り上げは絶好調のようで
予約が11万台を超えて
納車まで数カ月待ち状態だそうです
僕も実車を見に行きカタログももらいました
実にいいクルマです
プリウスといえば初代プリウスが発売された時の
テレビCMで鉄腕アトムが
『21世紀に間に合いました』と言ってたのが印象的です

僕もそろそろクルマを買い替えたいと思ってるので
プリウスは候補の一つとして研究中

僕が乗ってる車は購入後8年を過ぎて
現在の走行距離は22万キロを突破
先日2度目のタイミングベルトの交換を済ませました
走行距離がそれなりにいってるんで
ガタもきています
でも、あと2年は乗ろうと思ってます
30万キロを突破したら本格的に買い替え検討です
現在は予備調査のためあちこちで試乗や
カタログゲットに燃えています

個人的にはスポーツカー系が好きなんですが
5人家族のため
5人以上乗れる車が最低の選択肢です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

愛のはじまり

ちょっと前のことですが
仲良しのお母さん友達&お父さん友達とで
カラオケボックスに行きました
総勢12名くらいだったかな

僕は隣に座ってるジョシから
どんどん飲まされ
いつしか足元がおぼつかない状態
楽しく飲んでおしゃべりして歌っていたんだけど
次第に気持ち悪くなりトイレへ
ゲロゲロゲロ~~
結構吐いたけどフラフラ状態
トイレから出た時はお開き状態
普段決してフラフラ状態にならない僕を心配してか
タクシーで送るから帰ろうてことに
まあ、強制送還ですわ

僕が後席に乗り込む前にジョシが1名乗りこんだ
で、助手席に1名男性が
2人して僕を責任持って送ってくれるみたい
うれしくて感謝な心境と
酔いつぶれて申し訳ない思い
あ、助手席に乗った男性は
なにかあったらこれにと
僕にビニール袋を手渡してくれました

タクシーが走りだしました
僕は気分が悪くうつむき状態
隣に座ってるジョシが僕の肩に頭をもたれてきました
彼女は僕の耳元で目を閉じて『肩貸して』と
静かに呟いてきました
な、な、なんじゃ?
あんた、そんなキャラじゃないやろ?
てか、彼女とはめちゃめちゃ仲良しだけど
異性という目で見たことがないからビックリ
僕はそんな彼女の行動にとっても驚いたのだけど
酔ってて間隔もマヒしてたから
ま、いいや
てことで、黙って肩を貸してた
すると事態は急転!!!!
僕は嘔気に耐えられず
手にしていたビニール袋にゲロゲロゲロ~
僕が吐いた瞬間、彼女はフツーに体を真っ直ぐに座りなおした
そしてタクシーはわがやに到着
僕は生暖かいお土産を持って帰宅

翌日、彼女とのメールのやり取りで
強制送還されたのは僕だけじゃなく
彼女もだったらしい
僕がカラオケボックスのトイレで吐いてる時に
彼女もトイレに駆け込んでた模様
そんなこと僕は知らない

で、彼女は酔っててのことなんで忘れて!
もちろん、僕たちは仲の良い友達という関係で
それ以上でもそれ以下でもないから
僕もそのことは忘れたい
忘れるのが礼儀でありマナーだと思う
まあ、記憶のすべてを消し去ることはできないからなあ

誰でも酔っ払ったる時はある程度
フツーじゃない行動をとったりするものだ
それがジョーシキの範疇であればオッケイでしょう

とりあえず僕には気を許せる間柄だったということかな
そこんとこだけはありがたく受け止めておきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本の読み聞かせ

うちの子どもが通う小学校では
月に3回程度ボランティアの方が
朝学の時間に絵本の読み聞かせにきます

校区内に絵本の読み聞かせや演劇等をする
ボランティア団体があるので
その方たちが率先して子どもたちに絵本を読みます

で、今年度僕にもその要請がきたのです
実は僕も長男・次男・三男が幼稚園に通ってた時に
絵本の読み聞かせと自作の紙芝居を読みに行ってました
今年の小学校の入学式でもワケあって
紙芝居を作って新入生の前で発表しました
その光景を絵本読みのボランティアの方が見て
スカウトされました
僕が幼稚園で読み聞かせしていた噂も耳に入ってたようで
ぜひにとお誘いを受けました
僕も興味があったのでお引き受けすることにしました

先日、実際に読み聞かせに入る前に
見学に行きました
絵本の読み方の本もいただき
アドバイスも受けました
見学に行くまでは僕もそれなりに自信があったのですが
その自信は打ち砕かれました
僕は絵本でも紙芝居でもその主人公になって
主人公を演じ聞き手を惹き込ませるやり方でしたが
絵本は淡々と読むのがコツだそうです
つまり、主役は絵本に描かれた絵なのです
絵に惹き込まれるような多少の抑揚や
役柄の演じ方は効果をもたらすそうですが
必要以上にやりすぎると
演ずる人に目が行き絵本には目がいかなくなるそうです
絵本の読み聞かせにとってそれは目的外のようです
実際、見学に行った時に読んでた方は
多少の抑揚はあれど淡々と読んでるのです
でも、すごく絵の世界に惹き込まれました
これだ!と思いました
と同時に自分の中から自信が失われ不安増大

ただ、紙芝居の場合は
ちょっとくらいオーバーにやった方がいいと言われました
今回僕は1年生の教室で自作の紙芝居を披露します
で、僕が読み聞かせに入る日に
見学に来たいという声が多く届いてます
ご近所の方もその時間に学校に行ってみようだって
ヤバいなあ

僕の紙芝居は評判が高いと噂になってて
その噂がひとり歩きしてる
見学に来る方は高度なものを望んでるっぽい
すんげえプレッシャーです
プレッシャーというものは自分が生み出してるのであって
気にしなければいいんですが
やっぱり、そんなに強くないんで
プレッシャーに押しつぶされそうです
なんか、オリンピックとかで
過剰にメダルを期待されてるアスリートの気持ちがわかる気がします
まあ、全然次元は違いますが
あまりにも期待度が高いのは負担です
注目を浴びるのはありがたいんですけどね
とりあえず、今夜いっぱい練習して
明日の本番を子供たちの前で頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所で殺人事件

先日山口県下関市で死体遺棄事件てのがありました
同居していた3人の遺体を床に埋めたという事件
全国ニュースでも報じられたので知ってる方も多いと思います
死体遺棄事件であって
容疑者は殺していないと言ってるみたいですが
どう考えたって殺人事件だと思います

この事件、僕が住んでるご近所で起こりました
僕が勤務している会社から
直線にして1kmくらいの距離で
よく知ってる場所だからキョーミありありです
報道陣もわんさか来ています

つかね、3年くらい前にも
会社の近くで殺人事件がありました
距離にして200mくらいの距離なんで
会社の窓から見える場所で起こったんですが
特に何ら大騒ぎしてる感じでもなかったので
フツーに穏やかに業務をこなしておりました
そんなもんですかね

そのまた数年前にもご近所で
殺人事件がありました

ここ10年で校区内で3件の殺人事件がありました
市内に範囲を広げてみると
この10年で少なくとも6件の殺人事件がありました
人口30万人という
多くもなく少なくもなく
無名でも有名でもない
実に中途半端な位置づけの下関ですが
この殺人事件の件数はどうなんでしょう
僕的には多いんじゃないかと思います
少なくとも5つは全国ネットで報じられてます

数年前にJR下関駅構内で
無差別殺人事件がありましたが
僕が高校生の時にもご近所で
無差別殺人事件がありました
無差別殺人事件が2件以上起こってる都市は
全国で下関市だけです

3年くらい前にも下関で殺人事件!
というのがブラウン管で流れましたが
特番『HERO』のロケで木村タクゾーが来たときです
あの時は別の意味で下関はパニックでしたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それいけ!アンパンマン

僕はアンパンマンが嫌いです
アンパンマンだけじゃなくしょくぱんまんも
カレーパンマンもメロンパンナもジャムおじさんも
バタコさんもロールパンナも嫌いです
好きなキャラといえばドキンちゃん
ドキンちゃんは大好きです
あの天真爛漫で憎めないところがカワイイ

『勇気りんりん』ていうエンディングの歌も好きです
あの歌はめちゃめちゃ僕の中の大ヒットです

まあ、それはともかくとして
アニメとしてのアンパンマンです
ストーリー的にも僕は好きになれない
でも子どもたちにとっては
良いこと悪いことの分別がわかりやすく
ほのぼの系で見せたい親も多いと思います
勧善懲悪の典型ともいえる
あのストーリー
僕はちょっと納得できない部分があります

毎度毎度バイキンマンが悪事を働いて
アンパンマンがそれを阻止しようとすると
バイキンマンにやられてしまう
しかし、いつもすんでのところでアンパンマンにやられてしまう
という流れです
ここが重要!
アンパンマンは話し合いで解決しようとしない
実力行使でやられたらやり返す
目には目を歯には歯を
まるでヤクザの世界です

まあ、たかがお子ちゃま向けのアニメ
といってしまえばそれまでですが
子どもたちの中に暴力肯定がインプットされないように祈りたい
大人が暴力はダメよと諭しても
アンパンマンもやってるじゃん
て切り返されたらどうしようもない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼下がりの女たち

なんか映画のタイトルみたいですが・・・
先日レンタルCDのお店に行きました
借りるCDを物色していると
なんか僕の名を呼ばれてるような・・・

振り向くとジョシがふたり
満面の笑みで僕を見ている

だ、誰や?
思い出せない
以前、お世話になったジョシ?←深く追求しない
こっちへ寄ってきて話しかけてくるも
誰だかわからねー

どなたですか?
と尋ねようとした瞬間
あ、行きつけの飲み屋のねーちゃんじゃん
あんなに何度も行ってるのにわからなかった
普段着だから?
それとも人の名前と顔を覚えるのが苦手な僕だから?

ねーちゃんたちも僕を見て
ピンクの服着てなかったから最初わからんやったよ
と言っていたが
仕事中にそんな服着とるヤツはおらんやろ~

まあ、やましいカンケーのジョシたちじゃなくてよかった
な~んにもなくても
すぐうろたえてしまうの僕の悪いクセだな
なんかあると思われてしまうくらい
挙動不審になるもんなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福山雅治『化身』

福山雅治の新曲が発売されました
『化身』てタイトルなんですが
当初はレンタルで借りようかなと思ってました
が、初回限定版の特典として
スペシャルタオルがついてて
公式サイトで
タオルを持ってツアーで盛り上がろう!
って記載されてるから
買わなきゃまずいでしょ

今回のCDにはKOH+でリリースした『KISSして』が
セルフカバーで収録されてるんですが
KOH+も良かったけど
福山バージョンはいいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同級生

僕の同級生にはいろんなヤツがいます
殺人などのように人を殺めたヤツこそいませんが
かなりバラエティに富んでる人生のヤツがいます

クスリを売ってるヤツ
脱獄したヤツ
奥さんに現場を押さえられたヤツ
何度も囚われたヤツ
略奪愛・・・
某宗教団体の幹部になったヤツ
殺されたヤツ

もっともっといろんなのがいるんですが
ここですべてをあからさまにしてしまうには不謹慎なんで
この程度にしときますが
みんなに比べると
僕の人生なんて平々凡々ですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミキティ

仕事がら、法務局には適度な頻度で行きます
多いときは週に4日くらい
少ないときで月に1~2回くらい

実は、僕がいつも行く法務局の職員さんに
お気に入りのジョシがいたんですよ
ジョシといっても推定年齢は僕より1コか2コ年上
ミキティ似で僕好みのコなんですよ
あ、ミキティというのは藤本ミキティのほうです
トトロのネコバスに似た安藤のほうではありません
念のため

ところが、4月から法務局の事務が民間委託になりました
どこの自治体もそうなんでしょうか?
なんらかの経費削減なんでしょうか?
3月までいた職員の方々はどこへ?
少なくとも庁内にはいないようなんですが
このシステムの意図はよくわかりませんが
僕にとってはがっかり

最近彼女に会えないんでサミシイっす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレンズ

僕には仲良くさせていただいてるお友達がたくさんいます

知り合って間もないころはお互い敬語だったりしますが
仲が良くなるにつれてタメ口になります
お母さん友達の場合
仲良くなれば10歳年上の女性にでも敬語は使わない
仲良くなれば苗字にさんづけだったのが
名前にちゃんづけになります
年上の女性にでもちゃんづけ
最高で9歳年上の女性にもちゃんづけ
失礼な!て思われてるかもぉ

同級生ジョシなんかには苗字じゃなく名前を呼び捨てだったりする
さすがに旦那さんの前では呼び捨てでは呼べませんが・・・

敬語からタメ口に変わるって
その人との仲良さの度合いのバロメーターだと思います
名前をちゃんづけで呼ぶ間柄になると
さらに親密さが増した間柄になります
ところが、お父さん友達の場合
どんなに仲良くなろうとも
どんなにバカ話する間柄であっても
年上の人には敬語なんですね

年上女性には敬語を使わないのに
年上男性だと敬語を使うというのは
別に女性を軽んじてたり蔑視してたり愚弄してるのではない
自分でもわかんないけど
女性と仲良くなると自然にタメ口になる
でも、それが男性だとできない
同じ度合いの仲良しであってもです
すっごく不思議です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾崎 豊

あら~びゅうううぅぅぅ
いまだ~けはかなぁしいうた
ききぃたくなぁいよぉ
尾崎豊の名曲『I LOVE YOU』の冒頭です

実を言うと僕は尾崎豊が好きではありません
尾崎は僕が高校1年の時にデビューした
学年でいえば僕の2コ上だ
当時10代のシンガーソングライターというのが稀有で
デビュー当初から注目を浴びていたので
僕も当時から彼のことを知っていた
当時の僕は、アイドル系路線だったので
尾崎に対して特に強い思い入れはなかった
印象としては、ロッカーでもなく
フォークシンガーなのにアウトローの匂いがプンプン

高2の3学期に発売された『卒業』
この曲は衝撃的だった
レコードを買おうかと思ったがためらった
3学期の終わりごろに発売された
『回帰線』というアルバムを買った
もちろん『卒業』も収録されている
尾崎豊の世界観はどんなのだろうと期待して
アルバムに収録されている曲の歌詞を見てがっかり
どれもこれも社会や世間に対して抗い
世の不条理に対し叫んでるって感じで
おなかいっぱい状態

オマエ今年でハタチだろ?
いいトシして社会に反抗ばっかして!
も少し世間を受け入れる詩は書けないのかよ?

当時の僕はそう思った
アルバムを買いはしたがたった1回聴いただけで
繰り返し聴く気になれなかった
メロディーは受け入れられるんだけど
その独特の世界観になじめなくて
僕の中で尾崎を受け入れられなくて拒絶した

数年後
当時、僕が好きだった斉藤由貴と不倫騒動になったことも
尾崎を受け入れられない大きな原因でもあります

偶然だが斉藤由貴のデビュー曲は『卒業』で
尾崎の『卒業』と発売年が同じです
発売日も近い

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福山雅治

福山雅治は今年でデビュー20周年
20周年つーことでイベント盛りだくさん
初の武道館ライブ
全国ツアー
そして、地元長崎での稲佐山野外ライブ
3種類のライブを敢行するとはパチパチパチ~
3種類とも公演内容が違うっぽいです

で、僕は全国ツアーの福岡公演に行きたかったんです
センターステージ構成で
スペシャルサポーター席というのがあって
ステージのすぐ真後ろに陣取り
全員お揃いのTシャツを着て演出協力をする
こんなナイスなチケットが存在するんです
通常チケットよりもやや割高ですが
人気殺到は間違いない
僕もこのチケットを狙ってみようと思ってました

4月上旬にコンサートの詳細を記載した
ファンうクラブ会報詩が発送されるはずなんですが
中旬になっても届かない
おかしい
電話してみようと思ったその矢先に
昨年の10月で会員期限が切れてたことが発覚
仕方なく一般発売チケットを狙ったものの
競争率高くSOLD OUT

8月に出身地である長崎市の
稲佐山野外ステージのライブが2DAYSある
でも一般発売チケットじゃ無理だろう
ネットオークションはすでにどインフレ状態
まあ、とりあえず申し込んでみた
発表当日にメールが届かない
やっぱ落選か
翌日の朝、前日の夜遅くにメールが届いてたようで
内容をみると当選通知と書いてあるではないか!
めっちゃサイコー

稲佐山ライブのチケットは2枚のペアのみ
誰と行くかが問題だ
仲良しのお母さん友達からもチケットを頼まれてた
彼女と2人で行くことも可能だ
前日から行ってビジネスホテルにでも宿泊というパターンもアリだ
旦那もよく知っているので僕となら文句は言うまい
もちろん何の問題も起きない間柄
でも、でもでも
今回は普段からお世話になってる
サイコーのサザ友でもあるお父さん友達をお誘いした
男2人で福山ライブってどうよ
そんな組み合わせはなかなかいないぞ
でも、また楽しい旅ができそうで今からワクワク

ちなみに福山がカラオケに行って1発目に歌うのは
サザンの『マンピーのG★スポット』なのです
ハゲヅラをかぶって歌う僕たちときっと気が合いそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集団リンチを受けて

僕が中学2年生のとき
給食時間に同級生5人が3年生に体育館に呼び出され
袋叩きに遭ってしまった
これに対して怒りをあらわにした僕たち2年生は
すぐさま召集をかけ昼休みに約80人もの有志が集まった
3年生は第1校舎、2年生は第2校舎と別々の建物だったので
僕たちは第2校舎の前にずらずらっと集まり
首謀者である3年生の10人に対して
『おるぁっ!出て来いや!』とまくし立てていたが
ヤツらは恐れをなして出てこない

やる気満々の僕たちに
仲裁に入った3年生がいた
その3年の先輩は
どっちかってーと、僕らのよきアニキ分
僕らのメンツも尊重しながらその場を鎮めた
そのテクニックに感服

しかし、その先輩も若くして亡くなり
もうこの世にはいない

一昨年、その先輩の弟と飲んだのだが
なんかその先輩の匂いがした
先日、兄ちゃんの17回忌があったんすよ
弟はそう言ってた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕にはたくさんの女性友達がいます
たくさんとは言うものの
それが世間一般で多いかどうかはわかりませんが
僕の中の基準としてはたくさんという表現が合ってます

その女性友達の中で
会えば会話をする程度の人や
メールの頻度も高く
一緒に飲みに行ったりする親密な仲の人もいます
あ、親密という表現をすると
なんか間違いが起こりそうな感じですけど
健全なお付き合いをしてるお友達です
そんな親密な仲の人がざっと30名くらいいますが
どういうわけかイニシャルが『M』の人が多い
ま、単なる偶然でしょうけど

一部書き連ねると
まゆみ、みち、みか、みえ、ますみ、みゆき、みお・・・
漢字で書くとマズイんでひらがな表記です
珍しい名前の人はかなり個人を特定できそうなので除外してます
同じ読みで違う字の人も数名います

で、だからどうしたと言われると
身も蓋もない

ちょっとした発見です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリしました

5月10日ドリカムの20周年記念ライブに行ってきました
ツアータイトル『ドリしてます?』です
ほんでもって、3日間の福岡ライブ最終日です
チケットは4枚ゲットなので
僕は嫁さんと
あとの2枚は知人女性とその娘さんに
譲りました
譲ったといってもお金は頂いたので
正式には売ったということです

相変わらず吉田美和はパワフルでエネルギッシュ
声量もスゴイ
アイデアもスゴイ
ファンを大切にしてるのがすごく伝わる
いろんなアーティストのライブに行ってますが
僕が行くアーティストはみな謙虚
その中でも吉田美和はそれが際立ってる
それがすごく伝わってきた涙が出そうなほど
サイコーのアーティストです

あ、もちろん中村マサさんもいい味出してる

ドリカムライブでドリしてきましたが
やっぱ一番行きたいのはサザンだなあ
毎年恒例の聖子ライブは子どもの用事で参加できず
福山雅治もドリと同じく今年で20周年
昨年の10月でファンクラブ会員が切れてるのを忘れてて
今回、20周年ライブのチケットをゲットできず
仕方なく一般申し込みをしているがいまだ返事が来ず
あ、知り合いの女子高生から
小池徹平のライブチケットを頼まれた分は
主催者側から確定メールが届いたのでオッケイ
競争率高いから絶対無理だと思ってたのに
まあ、僕にとっては小池徹平より
福山の方が気になるんですがね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

みゆきねーさん

しまっしょしぃーましょー
しまっしょニュアンスしぃーましょー♪
香坂みゆきのヒット曲(?)『ニュアンスしましょ』の一節です

香坂みゆきって芸歴が古いけど
若いころから出てただけで
まだ結構若いんですよ
学年で言うと僕より5学年上
まだまだバリバリやん

僕は特に香坂みゆきが好きだったわけでも
ファンだったわけでも
のめり込んだわけでも
熱狂的になったりしたわけでもない
まあ、前歯がおっきいのは愛らしい
その程度かな

あ、僕が高校2年生のころかな
彼女、脱いだんですよね
そん時はプチショックだった

まあ、そんなわけで
特に思い入れの強い女性ではない
でも、気になる存在って位置づけかな

僕が過去に好きになった女性で
香坂みゆき似が数名いるんですよね
つーことは
ああいう系統の顔が好きなのかもね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極悪列伝

先日、仲良し家族でバーベキューをした時のこと
その時のメンバーに僕の小・中学時代の
2コ上のセンパイ山田さん(仮名)もいたんです

山田さんと僕はいつしか中学ん時の話になりました
今でこそ2歳なんて年の差は同級生みたいなもんですけど
中学んときの2歳差ってのは大きいんですね
2歳違いってことは1年生と3年生という間柄の
1年間しかダブってないんですね
でも、その1年間の意味は大きい
たった3学年しかない小さな社会だけど
最上級生と最下級生という事実が存在するのです
1年生のときなんか3年の先輩って恐かったですよ
別になんらされるわけでもないんだけど
恐怖の対象でありました

中学1年になってすぐに
友達と一緒に2年3年の先輩方に挨拶まわりをしました
『僕たち中学生になりましたんで、ヨロシクっす』
みたいな感じで先輩方の教室を回ったんですけど
なんか恐かった~
僕たちが中学に入ったころって
校内暴力全盛の時代やったしね

僕が小6のときに1コ上の先輩カッちゃん(仮名・当時中1)が
木刀を持った連中にフクロにされたんですよね
頭も顔も体もボコボコに
死には至らなかったんだけど重傷
カッちゃんが回復して学校に通うようになったときに
顔をみたらすごいことになってました
目ン玉の白目のところが両目ともオレンジ色になってました
それを見た時に、中学ってとこはなんて恐いとこや
って思い、それが恐怖として僕の中に存在してました
そんなんがあったら身構えますよね
だから、中学になって先輩方に挨拶行くのに抵抗があったわけです

山田先輩は僕らの学年が一番悪かったって言います
僕らの後輩からもその声はよく聞きます
『先輩らの学年が一番悪かったっすよ』って
渦中にいるとその辺がよくわかんないですよ
僕の中では6学年上のある先輩は
僕たちの母校史上最悪のワルで
人殺し以外すべてをやってしまったというツワモノがいるんです
その先輩は中学史を語る上で伝説と化しています
5つ上の先輩にも伝説を作った人がいます
これら二人の先輩は今ではすっかり落ち着いてます
3つ上にも凶暴で凶悪な先輩がいました
僕はこの先輩に可愛がられてたんで
僕にとっては安全な人物ではありました
そんな、劇的に過激で刺激的な先輩たちを知ってるから
他の学年の方が悪いような印象があるんだけど
他の学年は象徴的なワルが数人いるだけ
僕たちの学年は伝説的ワルは1~2名くらい
でも、それに準ずる連中がたくさんいたんです
いわゆる不良と言う分布を数値的に表すならば
僕らの学年は不良の構成比が他の学年に比べて
際立って多かったと思います

でもね、今ではほとんどたいていの連中は落ち着いてんですよ
って当たり前ですかね
もう、、みんなええ年やしね
でも中には今だに人の道を外れたところで
頑張ってる連中もいるんですよ
まあ、本職やそれに準じた職業であることは
語らずともわかると思います
でも、そんな連中でも友達なんですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルゆきちゃん

ドロロン オドロン デロデロバア♪
で、始まる曲わかりますか?

『ドロロンえん魔くん』てアニメなんすけどね
僕が幼稚園の頃に流行ったマンガでして
えん魔くんの彼女(?)の雪子姫が好きだったんですね
結構エッチなシーンがあってドキドキもんでしたよ
まあ、雪ちゃんが好きというより
エッチなシーンが好きだったんですね
まあ、それに関しては今も変わらず受け継がれてますけど

当時、同じようにエッチなシーンが多かった
『キューティーハニー』ってのもあったんですが
どちらも原作は永井豪さんです

僕が小学校1年の時に
『アルプスの少女ハイジ』ってアニメがありました
まあ、ハイジは有名すぎるから誰でも知ってるでしょう
ハイジは放映当時リアルタイムで全話欠かさず見たという
ささやかな優越感が僕のプチ自慢です
さて、ハイジが可愛がってたヤギのユキちゃん
ハイジの登場キャラではハイジもユキちゃんも
上位にランクされるほどの人気キャラ
実をいうと僕はどちらも好きじゃないんです
毎回欠かさず見ていたにも拘らず
僕が好きだったのはデーテおばさん
変わってますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

密林愛

先日車を運転していたときのこと
なぜか突然
高見知佳の『ジャングル・ラブ』が
頭から離れなくなり
ぐるんぐるん回ってました

イントロが特徴的な『ジャングル・ラブ』
超マイナーな『ジャングル・ラブ』
僕が中学1年の時に発売した曲です
なんとも怪しげないでたちでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリーチ

髪を染めました
染めたのは半年ぶりくらい?
以前は美容院で染めてもらってましたが
500円くらいの手ごろなやつを買って自分でブリーチング
手間はかかるけど安価に抑えられます
今まではダーク系の茶色だったんですが
今回は思い切って


オレンジhappy02


パッケージを見るとかなり明るい
でも、今までの例からすると
しばらくは大してその効果を体感しえない
髪の毛って褪色するのか発色するのかわかんないけど
日を追うごとに明るくなっていきます
染めてから1ヶ月以上経ちますが
部屋の中にいるとちょっと茶色いなあ程度
屋外で太陽の光を浴びてもそんなに派手な色ではない
なかなか希望どおりの色には程遠い

まあ、年齢が年齢やから
ド派手な色だと具合が悪いんですけどね
適度に楽しみたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »