« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月

ありえない飲み会

ここ数年、飲み会で女性とご一緒する機会が増えました
ここでいう女性とは仲の良いお母さん友達です

一昨年に飲み会での男女比が逆転しました
去年も男女比で圧倒的に女性の数が多かったです
昨年のとある飲み会で女性13人に対し男は2名
こんなのはよくあることなので
もう、慣れっこになっちゃいました

しかし、ここ最近の傾向は
男が僕一人というパターンが増えてきました

昨年末のとある飲み会では
女性7名に男は僕一人
今年初めの飲み会では女性が15人で男は僕1人
さすがにその展開には抵抗があって
友人を1名犠牲にし男2人で臨みました

先月の飲み会では女性25人に男僕1人
ありえんでしょ?そんな男女比の飲み会
25:1ですよ25:1
96.2%の女性に3.8%の男ですよ
さすがにその比率の飲み会は抵抗があった
他の男性もお誘いしようにも
あまりにも極端な男女比でみんな敬遠しがち

当日みんなとお話があるかなあ
もしかして、ひとりぼっちで浮いちゃうかも
しかし、いざ始まってみればそんな心配はよそに
みんなから『馴染んじょるよ』とか
『違和感ないよ』って言われました

最近、そんな感じで女性との飲み会が激増し
逆に男同士の飲み会となると妙に緊張してしまう
なんか女性との会話も楽しいし
そういう輪の中にいるほうが楽しい気もする
もちろん男同士もいいんですけどね
なんか男に対する免疫が薄れつつある感じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サザンオールスターズ

『サザン解散』のうわさが流れ
所属事務所のアミューズが肯定も否定もしないのが
ちょっと不気味でしたが
昨日正式発表がありました
年内いっぱい活動して
無期限の活動休止に入る

まあ、過去にも活動休止は幾度となくあったので
今回の件もさほど驚きはないし
予想どおりではある

しかし、予想外の出来事がひとつある
サザンデビュー30周年記念ライブだ
僕が小学校5年生のときにデビューしたサザンが
30周年を迎える
まあ、僕の年齢はこの際どうでも良いのだが
3年前の全国ツアーで大阪ライブに参戦したときから
僕は今年に賭けていた
昨年も桑田佳祐ソロライブで福岡会場に2日とも参戦し
今年に向けてのモチベーションは準備万端
11月あたりに福岡ヤフージャパンドームで
土日の2日間開催と予想していた
何人かの仲の良いサザ友と一緒に行く計画も立て
あとは日程の発表を待つのみだった

ところが30周年記念ライブは
横浜の日産スタジアムでの4日間のみ
日程は8月16・17・23・24日だ
えー!福岡に来ないの?
せめて大阪にでも来て欲しかった
横浜までは遠いから無理だ
でも、今回のライブを逃すと次はいつになるかわかんない
横浜でもいいから行ってみたい
しかし、8月16・17日は子ども会のキャンプの可能性大
子ども会で夏休みにキャンプをしようと思ってんだけど
僕の日程からすると
夏休みじゃないけど7月12・13日
8月16・17日、8月30・31日しかない
僕が参加しなくてもって思うでしょうが
今のところ僕以外のお父さん方の参加はあまり望めない
それに加えてキャンプ経験のないお母さん方ばかりが参加なので
僕は大きな戦力としてアテにされているので
僕の都合に合わせて開催されるんですが
8月30・31日のキャンプって切羽詰りすぎてあんまりでしょ?
7月12・13日は夏休み前だし
別に夏休みじゃなくてもいいのかもしんないけど
『夏休みの思い出』としての行事を企画したいんですね

で、8月23日と24日にもライブがあるけども
24日に小学校の校内清掃が早朝からあるんですよね
この日はサボれないんです
僕は草刈機を持ち込み草刈をしなきゃなんないので
大きな戦力として期待されてるのです
だから、23日にライブに行ったら24日に間に合わない
てか、23日は仕事やし、休めないし
24日に行ったら25日の仕事に間に合わない

でも行ってみたい
行く可能性があるとしたら16日しかない
子ども会キャンプをずらして
みんなのヒンシュクを買う覚悟で決断するしかない
そんなことがこの僕にできようか
しばし、悩もう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラ色のくじら

このブログのタイトルの『バラ色のくじら』ですが
どういう意味かわかります?

僕が中学2年生の時にさかのぼるんですが
文化祭の出し物で2年生は
各クラス合唱または合奏だったんですよね
で、誰が決めたかどうだか知んないけど
僕たち2年7組は
『バラ色のくじら』という曲の合唱

ストーリー仕立てで
大きなくじらが神様に小さくなるように頼んだら
神様は願いを聞き入れて5センチの大きさにしてくれたんですね
その後、くじらは神様に美人になるように頼んだら
バラ色にしてくれたんです
バラ色のくじらがゴキゲンで泳いでたら
金魚屋にとっ捕まっちまったんですよ
まあ、そういう悲しいお話なんですわ

で、この歌を長府高校の合唱部?が
コンクールで歌って金賞かなんかを受賞したというお話
それに感化されたシミズ(音楽教師)と
ジョシがすっかり『この歌しかない!』状態
で、それに追い討ちをかけて
担任のはしもっちゃんが毎日居残り練習を指示
来る日も来る日も教室で練習
オルガンも弾けなけりゃ音楽教師でもないはしもっちゃん
23歳という若さだけで勢いで教えてる

ジョシはみんなで一生懸命うたって
文化祭で全校生徒にご披露したい模様
ところがドッコイ
男子はやる気ナッシング
そら、中学2年生ともなれば
そういうみんなで何かひとつのことをやり遂げるぞ
みたいな青春真っ只中みたいなコトに対して
反発したがるやないですか
まあ、フザけて真面目に取り組まないワケです
で、ジョシとのぶつかり合い
結局、文化祭ではやる気満々のジョシと
無気力な男子のアンバランスなハーモニーが
なんとも滑稽

バラ色のくじら
バラ色っていったい何色?
赤?白?紫?黒?
人それぞれ思い浮かべる色に違いはあるでしょうが
僕にとってのバラ色はピンクなんですよね

ちなみにこの歌の歌詞は
アンパンマンでおなじみの
やなせたかしさんなんですよ
豆知識だよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »